FC2ブログ
topimage

2018-12

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

採卵日が決定!でも… - 2017.01.14 Sat

採卵に向けて、また通院がスタートしました。

私の心配事は、今までまだ1回も移植ができていないので、まずは移植まで行きたい…というのと、卵胞が採りやすい場所にあって欲しいということ。そして、出来たら通院回数も少なめで…(遠方でガソリン代や疲労もバカにならないので(;^ω^))

生理周期3日目

内膜 4.8mm
右  3mm
左  6mm、3mm

お?左の卵胞、見えてるじゃーん。よしよし、このまま良い場所にいてね~とひたすら願います…。

生理周期11日目

内膜 11mm
右  16mm
左  アンクリア

前回からずっとB先生が担当して下さっているのですが、自然周期はどうしても通院回数が増えるからというので、少し時間をあけて下さいました。

でも、心配していた左の卵胞がやっぱりアンクリアー!!(;^ω^)

ううう、どうして体外受精に入ってから左の卵胞は見えづらい採りづらい場所にばかりあるのか…。お願いだからちょっとでも痛くない所に移動して欲しい、そしてどうか空胞でありませんように。

…と内診で思っていたら、

「小林さん、思ったよりも卵胞が成長してるね。明後日、採卵しようか。今晩、注射に来てね。」

と言われました。

もうちょっと先だろうと思っていた私はびっくり!でも、旦那も来週はいつでも休み取れるよ~と言っていたし、良かったかな?と思いながら隣に座っている旦那を見ると、

「先生、僕がその日は来れないんですが。」

と言うじゃありませんかー(*´Д`)

「え?けいちゃん、大丈夫って言ってたじゃん。どうしたの?」

「いや、この日はどうしても俺が現場に行かないといけなくて。」

「部長さんが代わってくれるって言ってたじゃん。」

「いや、ダメなんだよね~。」

先生と看護師さんが黙って私たち夫婦の会話を聞いています…。す、すみません!

「先生、次の日はダメでしょうか?」

「うん…、自然周期だからね、排卵してしまう可能性もあるんだよね。ある程度は薬でコントロールできるけど、排卵していましたってなると、無駄になっちゃうし…。」

「そうですか。持ち込みでもいいですか?」

おいおい、勝手に話を進めていて、私は無視ですかー。ついさっきまで来週は大丈夫って言ってたのに…。私の胸はチクチク痛みっぱなしです。

「いいですよ。それでは、そのようにしましょうね。」

「先生、今まで持ち込みの時はいつも上手くいかなくて…。大丈夫でしょうか?」

「ああ…、そうだったね。」

「家から持って来て3時間は経ってる状態で。いつも状態が悪くてダメでしたと言われていて…。」

「ん~、今までは人工授精だったからね。顕微授精なら大丈夫だと思うよ。」

「そうですか…。すごく不安なんですが。」

「大丈夫と思いますよ。」

もう、泣きたい気持ちでした。すごく不安を抱えたまま、それも採卵日だから私は運転ができない。この寒い季節、電車で移動して運び、一人で採卵して結果を聞き…。

「こちらで説明を聞いて下さいね。」

容器と同意書を渡され、看護師さんが色々と説明をして下さいました。

「朝一番に持ってこられて、それでも今まで最長で5時間の方もいらっしゃいましたよ。」

「5時間…。」

「はい。どうしても旦那様が朝早く出ないといけない方で。先生は凍結よりフレッシュがいいと常々おっしゃっていますから。」

「そうですか…。」

「それも顕微授精なら大丈夫だと思いますよ。思いっきりシェイクしない限り、持ってくる時も大丈夫ですから。」

看護師さんの温かい言葉にやっとほっとしてきました。

そうだよな、私、ワガママすぎるよね。こんなにけいちゃんは協力してくれているのに、これ以上ワガママ言ったらダメだよね。

けいちゃんのせいじゃない。私が頑張らないと。

「ルカ…ごめんな、来週のその日だけはダメだったんだ。」

「うん。大丈夫って聞いてたからちょっと動揺しちゃった。こちらこそ、ごめん。」

「現場で確認したらすぐ帰れるはずだから、早退させてもらうよ。麻酔だから運転できないよな?」

「うん、だから電車で行こうかなと思ってるけど…。」

「行きはルカが運転してくれる?俺、早く会社を出て病院に行くから。俺が帰りは運転するよ。その方が温かいし、いいだろう?」

「大丈夫?」

「大丈夫、大丈夫。お、リポDスーパー買わないとな…。」

旦那が私の頭をポンポンしながら言いました。そして何かを思い出したように突然笑い出しました。

「でもさ~、フレッシュとかシェイクとか、なんか面白いね、言葉が。」

「そういえば、そうだね。頭がいっぱいでスルーしてたけど、思い出したら面白い。」

私の手を握って、そのまま旦那は自分のコートのポケットに入れました。

「頑張ろうな。俺も頑張るから。な?」

こういう時、必ず旦那は握った手を軽くぎゅっぎゅっとしてきます。

ほんと、この人は私の機嫌が良くなる方法を知ってるんだよな~と思いながら、

「うん、頑張る。」

と旦那にくっつきました。

雪も心配だけど、なんとかもってくれるかな~。

4回目の採卵、どうか上手くいきますように('ω')



クリックで応援してもらえたら励みになりますm(__)m
↓↓↓
にほんブログ村 マタニティーブログ 不育症へ
にほんブログ村





● COMMENT ●

新しい年を迎えて心機一転
今度こそきっといいことありますよ。
私も心から応援してますからね。
めちゃくちゃ寒いのでお身体だけはくれぐれもお大事にね。

Re:

> ハニーおばあちゃん^-^
はーい、今年も元気に頑張ります*^-^*
いつもありがとうございます。
ハニーおばあちゃんもお体、お大事にされて下さいね^-^


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://tyukakusikyu.blog.fc2.com/tb.php/515-64ca4af1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

4回目の採卵 «  | BLOG TOP |  » 今年もよろしくお願い致します

プロフィール

小林ルカ

Author:小林ルカ
2008年3月に結婚。現在43歳。
4度流産後、中隔子宮とわかり、子宮中隔除去手術を受けました。手術後、人工受精へステップアップするもなかなか妊娠せず、結局自然タイミングで妊娠。しかし5度目の流産となりました。現在、ガンマグロブリン治験にむけ妊活を継続中。不育症治療を記録していきます。
私の妊活について詳しくはこちら

不育症で頑張っている方たちです

最新記事

カテゴリ

自己紹介 (1)
不育症 (16)
初めての妊娠、流産 (3)
2回目の妊娠、流産 (3)
3回目の妊娠、流産 (6)
4回目の妊娠、流産 (6)
青木産婦人科クリニック (3)
大学病院 (10)
家族のこと (4)
生殖医療センター (10)
不育症検査 (6)
子宮中隔除去手術 (16)
手術後の経過 (10)
手術後の検査 (5)
手術後の妊活1周期目 (18)
手術後の妊活2周期目 (41)
手術後の妊活3周期目 (35)
手術後の妊活4周期目 (29)
手術後の妊活5周期目 (25)
手術後の妊活6周期目 (21)
手術後の妊活7周期目 (16)
手術後の妊活8周期目 (11)
手術後の妊活9周期目 (15)
手術後の妊活10周期目 (16)
手術後の妊活11周期目 (10)
手術後の妊活12周期目 (10)
手術後の妊活13周期目 (11)
手術後の妊活14周期目 (10)
手術後の妊活15周期目 (8)
手術後の妊活16周期目 (11)
5回目の妊娠、流産 (13)
5回目の流産後の経過 (8)
流産後の妊活1周期目 (10)
流産後の妊活2周期目 (6)
流産後の妊活3周期目 (5)
流産後の妊活4周期目 (3)
流産後の妊活5周期目 (3)
流産後の妊活6周期目 (4)
流産後の妊活7周期目 (6)
流産後の妊活8周期目 (16)
流産後の妊活9周期目 (5)
体外受精に向けての準備 (13)
初めての採卵 (5)
2回目の採卵 (8)
3回目の採卵 (8)
4回目の採卵 (12)
5回目の採卵 (4)
6回目の採卵 (3)
妊活レシピ (7)
FC2ブログ (2)
皮膚線維腫 (2)

アクセスランキング

不育症学級

PR

anniversary

月別アーカイブ

最新コメント

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。