FC2ブログ
topimage

2018-12

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3回目の採卵 - 2016.11.22 Tue

本当に亀の更新ですみません…。

いよいよ3回目の採卵日が決まった日の夜、病院へ注射を打ってもらいに行ってきました。夜の病院ってそんなに怖くはないけど、トイレはさすがにちょっと怖いので、いつも旦那に女子トイレの前に立って待ってもらっています(;^ω^)

無事に注射を終え、採卵の前日には先生から指示された通り、17時と23時に無事に座薬を入れました。結局左の卵胞が思ったよりも大きくなっていたので、チクチクするんですよね~。座薬のコントロールが効いて、排卵されていませんように…と必死で祈りました(;^ω^)

私は21時までに食事は終わらせ、23時以降は絶飲食となります。チクチクする左足付け根付近をさすりながら、もうちょっと待ってね~と言い聞かせながら休みました。もちろん、旦那にはこの1週間、リポビタンDスーパーを飲んでもらっています。

***採卵日当日***

前回、前々回と同じく、化粧は薄めにファンデーションと眉毛だけ。結婚指輪も腕時計も外しました。生理用ショーツと昼用ナプキン2枚を巾着に入れて、お水を買って旦那と一緒に病院へ行きました。

受付を済ませ手首にリストバンドをつけて頂きました。すぐに番号を呼ばれ、まずはまだ卵胞があるかどうかの内診でした。

今回もD先生です。ちょっと嫌な予感がしますが、うん、大丈夫、大丈夫と心の中で言い聞かせました。

しかし、前回の内診で見えた左の卵胞がやっぱり見つからないらしく(*´Д`)、「ごめん、B先生呼んできて…。」とD先生の声が聞こえました。

バタバタとB先生の足音が聞こえ「ちょっと痛いですよ~。」と言われながらグリグリと内診され、モニタにはぼーっと大きな卵胞の影が映りました。おお~、あった(*'ω'*)

「うん、あるね。今日、できますからね。」とB先生の声が聞こえました。

そのまま看護師さんに、旦那と私が回復室へと案内されました。

回復室はおそらく1番目の人用のベッドでした。1番か~。排卵しそうなんだろうな~と思いました。

「小林さん、こちらのベッドです。トイレを済まされてから、着替えて下さいね。ブラジャーは取って、下も脱いでお待ち下さい。後ですぐ点滴にきますね。」と案内されました。やっぱり1番だからショーツも脱いでおくんだなと思いました。「それでは、ご主人様はこちらへどうぞ。」と旦那は採精室へ案内されていきました。

「頑張ってね。頼んだよ^-^」

「おう、大丈夫。まかせとけ^-^」

旦那が部屋を出て行った後、すぐに私はトイレに行って着替えました。

枕元に巾着袋(中に生理用ショーツとナプキン)と水のペットボトルを置いて待っていると、すぐに看護師さんは現れて点滴をして下さいました。そのまま横になって待っていると、旦那が戻ってきました。

「どうだった?」

「おう、ばっちり^-^ やっぱりスーパーは効くね。」 今日もドヤ顔(;^ω^)

「ありがとうね。私も頑張らないと。」

「おう、大丈夫、大丈夫。」

看護師さんが現れました。

「小林さん、それでは頭のキャップをかぶって行きましょう。」

旦那に手を振って、点滴をガラガラ引きながら、看護師さんに案内されて処置室へと入りました。

いよいよ、3回目の採卵です。


クリックで応援してもらえたら励みになりますm(__)m
↓↓↓
にほんブログ村 マタニティーブログ 不育症へ
にほんブログ村

ママになりたいを応援!!定期便初回のみ42%OFF♪
野蚕シルクで出来た冷え取り靴下【リンマー】公式サイトはコチラ


● COMMENT ●

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: 気になって…

> 鍵コメさん^-^
はじめまして、コメントありがとうございます。
私も何度も化学的流産を繰り返すの、気になっていました。
そういう考えもあるんですね~。
不育症専門のE先生にお会いした時も「化学的流産も僕はきちんとみるんだ。」とおっしゃっていました。
遺伝子の関係で自然淘汰もあるかもしれませんが、それ以外の原因もあるんじゃないかな?とも私も素人ながら考えることがありました。もっともっとわかることが出てくればいいのにな~と思いますよね。
アドバイス、ありがとうございます。参考にさせて頂きますね*^-^*
鍵コメさんもどうかお体をお大事にされて下さいね。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://tyukakusikyu.blog.fc2.com/tb.php/508-a3dd74fa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

残念ながら… «  | BLOG TOP |  » 自然周期は時間がかかる…

プロフィール

小林ルカ

Author:小林ルカ
2008年3月に結婚。現在43歳。
4度流産後、中隔子宮とわかり、子宮中隔除去手術を受けました。手術後、人工受精へステップアップするもなかなか妊娠せず、結局自然タイミングで妊娠。しかし5度目の流産となりました。現在、ガンマグロブリン治験にむけ妊活を継続中。不育症治療を記録していきます。
私の妊活について詳しくはこちら

不育症で頑張っている方たちです

最新記事

カテゴリ

自己紹介 (1)
不育症 (16)
初めての妊娠、流産 (3)
2回目の妊娠、流産 (3)
3回目の妊娠、流産 (6)
4回目の妊娠、流産 (6)
青木産婦人科クリニック (3)
大学病院 (10)
家族のこと (4)
生殖医療センター (10)
不育症検査 (6)
子宮中隔除去手術 (16)
手術後の経過 (10)
手術後の検査 (5)
手術後の妊活1周期目 (18)
手術後の妊活2周期目 (41)
手術後の妊活3周期目 (35)
手術後の妊活4周期目 (29)
手術後の妊活5周期目 (25)
手術後の妊活6周期目 (21)
手術後の妊活7周期目 (16)
手術後の妊活8周期目 (11)
手術後の妊活9周期目 (15)
手術後の妊活10周期目 (16)
手術後の妊活11周期目 (10)
手術後の妊活12周期目 (10)
手術後の妊活13周期目 (11)
手術後の妊活14周期目 (10)
手術後の妊活15周期目 (8)
手術後の妊活16周期目 (11)
5回目の妊娠、流産 (13)
5回目の流産後の経過 (8)
流産後の妊活1周期目 (10)
流産後の妊活2周期目 (6)
流産後の妊活3周期目 (5)
流産後の妊活4周期目 (3)
流産後の妊活5周期目 (3)
流産後の妊活6周期目 (4)
流産後の妊活7周期目 (6)
流産後の妊活8周期目 (16)
流産後の妊活9周期目 (5)
体外受精に向けての準備 (13)
初めての採卵 (5)
2回目の採卵 (8)
3回目の採卵 (8)
4回目の採卵 (12)
5回目の採卵 (4)
6回目の採卵 (3)
妊活レシピ (7)
FC2ブログ (2)
皮膚線維腫 (2)

アクセスランキング

不育症学級

PR

anniversary

月別アーカイブ

最新コメント

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。