FC2ブログ
topimage

2018-12

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なんて日だ…とほほ - 2016.10.15 Sat

案内された問診室で、看護師さんに「横になりますか?歩けます?」と今度は処置室まで案内されて、ベッドで少し休ませて頂きました。

「真っ青ですね。」胸はまだ苦しいです。横になったら少しだけ楽になりました。星もまだ飛んでいます。「生理中の採血とか関係あるんでしょうか?」貧血かな?と素人考えで思いました。

「うーん、どうでしょう。胸が苦しくなることはないと思います。あ、先生がいらっしゃいました。」

B先生がわざわざ来て下さいました。

「小林さん、脈を測らせてね。」

「すみません、先生。」

「内科に紹介状を出しておくから、今から診てもらった方がいいね。」

「今からですか?」

「うん。ホルモンをコントロールする薬とか注射の治療をしているとね、血栓が出来やすいんだよね。今、症状が出ているわけだし、今、診てもらった方がいいと思うんだ。」

「そうですか…。」

「車椅子を出そうか?」

「いえ、大丈夫です。」

受付で内科への紹介状をもらって、ゆっくりと内科のあるフロアへと歩いていき、内科の受付にファイルを出しました。

「こちらへどうぞ。」

内待合に座っていると、すぐに名前を呼ばれました。若い男の先生で、保育士さんにいそうな感じでした。すっごく優しそう。

「小林さん、意識を無くしたの?大丈夫?」

「いえ、意識は無くしていません。ここまでも歩いてきましたので。採血の後で胸が苦しくなって目の前を白いものが飛んで、手足が痺れてきました。」

「朝ご飯は食べてきた?」

「はい、食べてきました。」

「何時?」

「6時ぐらいです。」

「早いね。」

「遠方から来ているので…。」

「ん~っと、へ~。大変だね。治療を受けているというので、血栓がもし出来ていてもいけないし、血管を調べた方がいいと思うんだ。足のエコーと心エコー、それとごめんね、もう一度採血させてもらうね。それまで点滴をしてもらうけど、ベッドで休んで待ってて。」

「先生、あまり大事にしないでもらいたいんですけど…。少し休んだら大丈夫です。」

「あ~、そうだね。大事になったらびっくりするよね。小事にしておこうね~。」

子供をなだめるような優しい言い方です。ちょっとだけクスっとしました。

「血栓って怖いんだよ~。調べておいたらまた治療に集中できるでしょう?せっかく頑張っているんだから。」

「はい…。」

ほんと、この先生優しいな。

「こちらへどうぞ~。」

看護師さんに案内されて、奥のたーくさんベッドが並んでいる処置室へ歩いていき、ベッドに横になりました。すぐに点滴をされましたが、すっごく遅い…。

「あの、時間かかりますか?(;^ω^)」

「ん~、そうですね~、点滴しながら検査にも行って頂きますが、夕方にはなると思いますよ~。」

げ、旦那に連絡しないと心配される…。

「ここでは携帯触ったらいけないですか?連絡したいんですけど…。」

「ああ、いいですよ。どうぞお使い下さい。」

意外にも携帯使用OKと言われたので、ベッドで横になったまま旦那にラインを送りました。すぐに電話がかかってきました。

「ごめんごめん、心配かけて。大丈夫だから。ちょっと検査した方がいいんだって。」

「大丈夫か?俺、行った方がいいか?」

「大丈夫、本当に大丈夫だから。ちょっと貧血。なんか大事になってるだけ。ほんと、大丈夫だから。ちょっと帰りが遅くなるかもしれないけど、また連絡するね。」

「そうか…。また教えてくれよ、な?ごめんな、今日、一緒に行けばよかった。」

「ほんと大丈夫だから。」

大事になっていることに私が一番びっくりしています。でもまだ胸に痛みはあります…。嫌だなぁ。吐き気は収まってきました。

しばらくウトウトしていると、看護師さんが来ました。

「意識を失ったんですか?車椅子で行きますか?」

B先生、紹介状に意識喪失って書いたのかな?なんで毎回聞かれるんだろう??(;^ω^)

「意識は失ってません(;^ω^) 歩いていけます。大丈夫です。」

「いや、でも車椅子で行きましょう。」

ほぼ強制的に車椅子に乗せられて、エレベーターでまた違うフロアへ案内されました。

あ~、今日はなんて日だ…とほほ。



クリックで応援してもらえたら励みになりますm(__)m
↓↓↓
にほんブログ村 マタニティーブログ 不育症へ
にほんブログ村

ママになりたいを応援!!定期便初回のみ42%OFF♪
野蚕シルクで出来た冷え取り靴下【リンマー】公式サイトはコチラ


● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://tyukakusikyu.blog.fc2.com/tb.php/504-b4ea1790
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

エコーの結果 «  | BLOG TOP |  » プラノバール後の診察にて…

プロフィール

小林ルカ

Author:小林ルカ
2008年3月に結婚。現在43歳。
4度流産後、中隔子宮とわかり、子宮中隔除去手術を受けました。手術後、人工受精へステップアップするもなかなか妊娠せず、結局自然タイミングで妊娠。しかし5度目の流産となりました。現在、ガンマグロブリン治験にむけ妊活を継続中。不育症治療を記録していきます。
私の妊活について詳しくはこちら

不育症で頑張っている方たちです

最新記事

カテゴリ

自己紹介 (1)
不育症 (16)
初めての妊娠、流産 (3)
2回目の妊娠、流産 (3)
3回目の妊娠、流産 (6)
4回目の妊娠、流産 (6)
青木産婦人科クリニック (3)
大学病院 (10)
家族のこと (4)
生殖医療センター (10)
不育症検査 (6)
子宮中隔除去手術 (16)
手術後の経過 (10)
手術後の検査 (5)
手術後の妊活1周期目 (18)
手術後の妊活2周期目 (41)
手術後の妊活3周期目 (35)
手術後の妊活4周期目 (29)
手術後の妊活5周期目 (25)
手術後の妊活6周期目 (21)
手術後の妊活7周期目 (16)
手術後の妊活8周期目 (11)
手術後の妊活9周期目 (15)
手術後の妊活10周期目 (16)
手術後の妊活11周期目 (10)
手術後の妊活12周期目 (10)
手術後の妊活13周期目 (11)
手術後の妊活14周期目 (10)
手術後の妊活15周期目 (8)
手術後の妊活16周期目 (11)
5回目の妊娠、流産 (13)
5回目の流産後の経過 (8)
流産後の妊活1周期目 (10)
流産後の妊活2周期目 (6)
流産後の妊活3周期目 (5)
流産後の妊活4周期目 (3)
流産後の妊活5周期目 (3)
流産後の妊活6周期目 (4)
流産後の妊活7周期目 (6)
流産後の妊活8周期目 (16)
流産後の妊活9周期目 (5)
体外受精に向けての準備 (13)
初めての採卵 (5)
2回目の採卵 (8)
3回目の採卵 (8)
4回目の採卵 (12)
5回目の採卵 (4)
6回目の採卵 (3)
妊活レシピ (7)
FC2ブログ (2)
皮膚線維腫 (2)

アクセスランキング

不育症学級

PR

anniversary

月別アーカイブ

最新コメント

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。