FC2ブログ
topimage

2018-12

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

病院行くの、止めるか? - 2016.08.30 Tue

なかなかブログが更新できなくてすみませんm(__)m
大きな仕事が入ってきたのもあるのですが、2回目の採卵の時の卵巣の腫れがなかなか収まらず、プラノバールを飲むことになり、副作用に苦しんでいました(;^ω^)

ほんと、プラノバールはキツイです…。
相変わらず吐き気はひどく、先生にお願いして吐き気止めも一緒に処方して頂いたのですが、それでも効かず、頭はフラフラ状態。

便秘にもなるし、軽くですがネガティブになるんですよね。ネットでもプラノバールで鬱のように気分が落ち込むっていう書き込みを結構見かけますが、私もそうみたいです。

私はどちらかと言えば前向きに物事を考えられる性格だと思うんですが(チキンのくせに(;^ω^))、プラノバールを飲んでいる時は何をするのもおっくうになり、私なんか…と考え始め、終いには人にも会いたくなくなります。

そういうのもあって、私はプラノバールを【悪魔の薬だ~】といつも言っています…。

飲み終わって薬が抜けてくると、嘘のように心は晴れやかになり、吐き気などのむかむかも無くなって便秘も解消。

あ~、なんて幸せなんだ!と心が解放されます。

…というわけでして、なかなかプラノバールを飲んでいる時はブログに向き合えませんでした…。すみません…。

やっとプラノバールを飲み終わったので、またブログを更新していこうと思います。




あれから、旦那とよく話し合いました。自然周期っていうのがどういうことかを説明して、受精卵ができたとしても凍結はせず、すぐにお腹に戻すのがどうかと言われたことも話しました。すると、意外なことを言われました。

「ルカ、もう病院行くの止めるか?」

…(^^;) え?

「どういうこと?子供、…諦めるってこと?」

「いやいや、そうじゃなくて、ルカ、いっつも薬とか注射とか大変そうじゃん。今もプラノバールで毎日吐いてるし。」

「それは体の調子を整えないといけないんだから、しょうがないよね…。」

「ルカが辛そうなのを見るの、俺も辛い。」

「うん…。」

「俺、代わってあげることもできないしさ、ルカばっかり辛い思いさせて。かわいそうだよ。」

「うん…。体外受精を止めるってこと?」

「今までも全部自然で5回も妊娠してるじゃん。病院に行かなくてもいいんじゃない?」

「うーん、たしかに今までは全部自然で妊娠してきたよ。でも、年齢がさ。そうも言ってられないじゃん?少しでも早く妊娠しないと…。」

「それはわかるけど、受精卵が成長しないのだって原因不明だろう?それって自然で妊娠してもたぶんダメだったんじゃないかな?」

「体外受精で妊娠継続するのも自然も一緒だろうってこと?」

「うん。」

「そりゃ極論はそうかもしれないけど、確率が上がるんなら、体外受精の方が…。」

なんだか私も話してて、よくわからなくなりました。

旦那が言ってることは、私がずっとモヤモヤしてきたこと、そのものズバリです。

ずーっとそれは心にありました。体外受精のことはよくわかりません。でも、誰かの手を借りて妊娠を手助けしてもらい、少しでも早く妊娠することが目的であるなら、経済的には大変だけど、挑戦しよう。そう思っていました。

でも、上手くいかない。

採卵はできる。受精しない→原因不明。
採卵はできる。受精した。成長が止まる→原因不明。

これって、自然妊娠したとしても卵子の問題で受精しなかったり成長が止まったのであれば、自然で頑張って継続妊娠になるまでタイミングを取り続けることと変わりがないんじゃ?

…いやいやそうかもしれないけど、やっぱり卵子の老化であったり万が一タイミングが合わなかったりしたらいけないから…。

ん?いや、私達が体外受精に踏み切ったのは、少しでも多くの”受精卵”を凍結しておくため。

…じゃなかったっけ???

だけど、実際には私は(緩いけど)刺激を与えても2つぐらいしか卵子は採れず、受精卵はいまだに1つもない。

先生の方針としては、更に刺激を与えずに自然周期で、と勧められる。

そりゃ、旦那もそう思うよね…。

子供を1人産むことでさえ難しい年齢になったのに、受精卵の凍結にこだわるのもどうかと思い、先生のおっしゃる通りに不妊治療を受けてきましたが、心の底から納得しているわけではありません。

でも、そういうもんなんじゃないの?

私は体外受精については知識は全くないわけだし、私の体に合った治療法が、先生に一発でわかるわけがない。試しながらになっちゃうんじゃないの?

私は黙ってずーっと考えていました。

「子供を諦めようっていうわけじゃないよね?」

「うん、もちろん。俺は諦めてないよ。」

「もうちょっとだけ、やってみてもいい?自然周期はやったことないし、もしかしたら移植までいけるかもしれない。せめて移植まではって思うんよね…。」

旦那はちょっとの間、黙っていました。そして、私の手をぎゅっと力を込めて握ってきました。

「大丈夫か?治療、きつくないか?」

「うん、頑張るよ、私。上手く妊娠できてもさ、つわりはあるんだし。これぐらい頑張れないと。」

旦那がぎゅーっと抱きしめてくれました。

「辛い時は全部俺にぶちまけろ。な?ぜーんぶ俺に当たればいいから。とことんやってみようか。」

「うん、頑張る。」

「いつでも病院行くの止めていいんだからな?絶対に無理するなよ。」

「うん、ありがとう。」

ずっとモヤモヤしていたものが、すーっと胸の中から消えていくのを感じながら、私は本当にこの人との子供が欲しいな~と思っていました。



クリックで応援してもらえたら励みになりますm(__)m
↓↓↓
にほんブログ村 マタニティーブログ 不育症へ
にほんブログ村

ママになりたいを応援!!定期便初回のみ42%OFF♪
野蚕シルクで出来た冷え取り靴下【リンマー】公式サイトはコチラ


● COMMENT ●

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

素敵な夫婦ですね(^^)

ほんと、治療の意味があるのか?ってわからなくなりますよね…。

何がベストかも分からなくなるけど、出来ることを、最善を尽くしたいって気持ちもありますよね(>_<")

きっと、私もルカさんの状況だったら、治療を続けると思います!

応援しています(^_^)

上手くいきます様に…☆ミ

Re: ずっと応援しています

> 鍵コメさん^-^
コメントありがとうございます。返信がとっても遅くなってしまって申し訳ありませんでした。
はい、見ました!ニュースになっていましたよね?私もすごい治療法があるんだな~。へ~と思いながら見ていました。
びっくりするような治療ってありますけど、妊娠された方が実際にいらっしゃるのなら、それも一つの手段なのかな~と思いました。
ユーグレナが出た時も驚きましたけど、本当に卵子の質向上や活性化に影響があるなら、未来は明るくなりますよね。
やっぱり妊活に関するニュースや話題があると気になりますよね。
貴重な情報、ありがとうございました*^-^*

Re: 素敵な夫婦ですね(^^)

> チャ子さん^-^
コメントありがとうございます。返信遅くなってしまって申し訳ありませんでした。
治療については、本当に本当に悩んでいるところです。
かかる金額があるだけに、余計に考えてしまいます…。
せまってくる年齢の壁、後悔したくないという気持ち。治療を受けても確率は一緒じゃないの?という不安。
ぐるぐる頭の中を考えが回っていて、どれが答えなのかもはやわからなくなっています。
ただ、後悔だけはしたくない!
この気持ちだけで治療を受けているって感じです(;^ω^)
旦那も強く子供を希望しているので、私もへこたれず頑張ろうかなって思っています^-^
へなちょこな私に応援、ありがとうございます(/_;)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re:

> 鍵コメさん^-^
コメントありがとうございます^-^
鍵コメさんは頑張って乗り越えて、今はママさんになられたのですね!
とっても希望になります!
私も最初自分の子宮の形を知った時はショックで目の前が真っ暗になりました。
でもやっぱり大好きな旦那との子供が欲しい!と強く願い、今は体外受精まで治療がきました。
時間との闘いになっていますが、悔いのないように頑張ろうと思います。
ほんと、希望になるコメント、ありがとうございました*^-^*


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://tyukakusikyu.blog.fc2.com/tb.php/502-e05534ab
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プラノバール後の診察にて… «  | BLOG TOP |  » 今後について

プロフィール

小林ルカ

Author:小林ルカ
2008年3月に結婚。現在43歳。
4度流産後、中隔子宮とわかり、子宮中隔除去手術を受けました。手術後、人工受精へステップアップするもなかなか妊娠せず、結局自然タイミングで妊娠。しかし5度目の流産となりました。現在、ガンマグロブリン治験にむけ妊活を継続中。不育症治療を記録していきます。
私の妊活について詳しくはこちら

不育症で頑張っている方たちです

最新記事

カテゴリ

自己紹介 (1)
不育症 (16)
初めての妊娠、流産 (3)
2回目の妊娠、流産 (3)
3回目の妊娠、流産 (6)
4回目の妊娠、流産 (6)
青木産婦人科クリニック (3)
大学病院 (10)
家族のこと (4)
生殖医療センター (10)
不育症検査 (6)
子宮中隔除去手術 (16)
手術後の経過 (10)
手術後の検査 (5)
手術後の妊活1周期目 (18)
手術後の妊活2周期目 (41)
手術後の妊活3周期目 (35)
手術後の妊活4周期目 (29)
手術後の妊活5周期目 (25)
手術後の妊活6周期目 (21)
手術後の妊活7周期目 (16)
手術後の妊活8周期目 (11)
手術後の妊活9周期目 (15)
手術後の妊活10周期目 (16)
手術後の妊活11周期目 (10)
手術後の妊活12周期目 (10)
手術後の妊活13周期目 (11)
手術後の妊活14周期目 (10)
手術後の妊活15周期目 (8)
手術後の妊活16周期目 (11)
5回目の妊娠、流産 (13)
5回目の流産後の経過 (8)
流産後の妊活1周期目 (10)
流産後の妊活2周期目 (6)
流産後の妊活3周期目 (5)
流産後の妊活4周期目 (3)
流産後の妊活5周期目 (3)
流産後の妊活6周期目 (4)
流産後の妊活7周期目 (6)
流産後の妊活8周期目 (16)
流産後の妊活9周期目 (5)
体外受精に向けての準備 (13)
初めての採卵 (5)
2回目の採卵 (8)
3回目の採卵 (8)
4回目の採卵 (12)
5回目の採卵 (4)
6回目の採卵 (3)
妊活レシピ (7)
FC2ブログ (2)
皮膚線維腫 (2)

アクセスランキング

不育症学級

PR

anniversary

月別アーカイブ

最新コメント

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。