FC2ブログ
topimage

2018-12

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

次周期の刺激法 - 2016.06.07 Tue

初めての採卵に挑み、2個卵は採れるも2個とも受精せず。

これからどうしていくかの相談も含めた診察に行ってきました。ちょうど旦那が休みの日だったので、一緒に行きました。
B先生です。

卓上の白い紙に、B先生が手書きで受精の仕組みについてお話して下さいました。

「卵の白身みたいなものがここで、通常ならここを精子が通過して受精となります。今回は、精子がここまで辿り着けなかったというこですね。」

「はい…。」

「ご主人の精子の状態は良かったのでふりかけでいきました。ふりかけといっても、本当にふりかける訳ではなくて、周りに置くといったことですが。」

「先生、精子は状態が良かったということは、卵子のせいなのでしょうか?」

「いえ、それがね、わからないんだよ。卵のせいなのか、精子のせいなのか。」

どちらかわからないってことか…。

「卵子の、この壁が固いこともあるんだよね。精子が入りにくいというか。受精しなかったのは、どちらが原因かは、わかりません。」

わからないこともあるんだなぁ。

「次をどうしていくかってことなんだけど、ご主人の精子の状態は良いから今回はふりかけにしたんだけど、次は顕微授精という、精子を直接卵に入れるやり方をしてみたらどうかと思うんだよね。」

「顕微授精ですか…。」

値段は上がってしまうけど、しょうがないのかな…。精子の状態は良いけどってちゃんとB先生は説明して下さってるし、旦那さえ良ければ…。

「その方が確率が上がるということでしょうか?」

旦那がB先生に質問しました。

「そうだね。受精の、精子が入るところまでを人の手でサポートするってことだからね。それから受精卵としてどのように成長するかはわからないけどね。」

「そうですか…。」

「次の採卵に向けてなんだけど、もう一度クロミッドで行ったらどうかと思う。小林さんは今回は難しかったけど、ちゃんと2個採れたしね。それにすぐに採卵に向けてスタートすることもできます。」

「他の薬だと周期を開けるんでしょうか?」

「強い刺激になるからね。休ませないといけないんだけど、小林さんはクロミッドで行ったから、すぐに入れるよ。」

「先生、クロミッドで2個は普通なんでしょうか?」

「採れた方だよ。クロミッドだと1.8個が平均です。小林さんは2個採れましたからね。」

B先生に初めて褒められた(?)気がします(;^ω^)

「他の注射の刺激だと、10個以上採れる人もいます。それでも受精卵まで行くのは幾つかっていうことが多いです。それに、小林さんの場合は、強い刺激でいっても、もしかしたらそこまで採れないかもしれない。それなら、負担のかからないクロミッドでいった方がいいと思うんだよね。休まずすぐ入れるし。」

「そうですか…。」

負担のかからない、休まずすぐに治療に入れる。数は採れないかもしれないけど、クロミッドが私には合ってるのかな…。

「刺激法を変えて、強い刺激にしても、変わらない人もいるし、たくさん採れる人もいるっていうことですね。」

「そうだね。」

だったら、賭けに出て強い刺激にするんじゃなくて、もう一度クロミッドでもいいかもしれない。

「わかりました。先生、次もクロミッドでいきたいです。」

「それじゃあ、1週間以内に生理になると思いますので、そこからまたプレマリンとプラノバールを飲んで下さい。」

「先生、すみません、また吐き気止めが欲しいのですが。プラノバールがきつくて。」

「わかりました。一緒に出しておきますね。」

「先生、僕は状態が良いとは言われたんですけど、気を付けた方がいいことはありますか?こういうのを取った方がいいとか。」

旦那が、突然質問をしました。あれ?成績が良いって言われているけど、受精しなかったことを気にしてるのかな?

「ああ、そうだね~。」

「タバコは止めたんですけど、、、。」

「ああ、いいことだと思いますよ。まあ、起死回生の手っていうのはないからね~。」

「お酒はどうなんでしょうか?1週間に2回ぐらい飲んでますが。」

「体にはいいと思いますよ。いいんじゃないですか?毎日じゃなくて。」

B先生が珍しく笑いまいた。

「タバコは止められてよかったし、アルコールはたしなむ程度で。いいと思いますよ。」

診察室の中が明るくなりました。こんなこと、初めてな気がする…(;^ω^)
よく待合室で待っていると、B先生の診察の時は笑い声が聞こえてきます。何が楽しいのだろうか?といつも疑問に思っていましたが、体外受精周期の方の診察は、和やかに進んでいるのかもしれないな、と思いました。

「ルカ、本当に俺、もっと早くタバコを止めてればよかったよ。」

「もう、今はちゃんと止めたんだし、そういうこと、言わないようにしようよ。けいちゃん、本当に頑張ってくれてるじゃん。いつもありがとう。」

「俺、頑張るよ。一緒に頑張ろう?な?」

「うん^-^」

あれだけ自然タイミングで頑張ってきたので、ダメな時はダメ、1年の中で妊娠まで辿り着けるのは1回あるかどうか、ということはよーくわかっています。

落ち込んでいてもしょうがない、次の卵子を作る準備はもう始まっている。努力を続け、未来を信じるしかない。

「お酒はたしなむ程度はいいって言われたし、今日はご褒美でお酒を買って帰ろう。」

「ちょっと~、ご褒美、多くない?」

旦那が楽観主義で本当に良かったと思いました。

2回目の採卵に向けて、いよいよスタートです^-^



クリックで応援してもらえたら励みになりますm(__)m
↓↓↓
にほんブログ村 マタニティーブログ 不育症へ
にほんブログ村

ママになりたいを応援!!定期便初回のみ42%OFF♪
野蚕シルクで出来た冷え取り靴下【リンマー】公式サイトはコチラ


● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://tyukakusikyu.blog.fc2.com/tb.php/492-71b291a2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

母親とのこと&皮膚線維腫 «  | BLOG TOP |  » 受精確認の電話

プロフィール

小林ルカ

Author:小林ルカ
2008年3月に結婚。現在43歳。
4度流産後、中隔子宮とわかり、子宮中隔除去手術を受けました。手術後、人工受精へステップアップするもなかなか妊娠せず、結局自然タイミングで妊娠。しかし5度目の流産となりました。現在、ガンマグロブリン治験にむけ妊活を継続中。不育症治療を記録していきます。
私の妊活について詳しくはこちら

不育症で頑張っている方たちです

最新記事

カテゴリ

自己紹介 (1)
不育症 (16)
初めての妊娠、流産 (3)
2回目の妊娠、流産 (3)
3回目の妊娠、流産 (6)
4回目の妊娠、流産 (6)
青木産婦人科クリニック (3)
大学病院 (10)
家族のこと (4)
生殖医療センター (10)
不育症検査 (6)
子宮中隔除去手術 (16)
手術後の経過 (10)
手術後の検査 (5)
手術後の妊活1周期目 (18)
手術後の妊活2周期目 (41)
手術後の妊活3周期目 (35)
手術後の妊活4周期目 (29)
手術後の妊活5周期目 (25)
手術後の妊活6周期目 (21)
手術後の妊活7周期目 (16)
手術後の妊活8周期目 (11)
手術後の妊活9周期目 (15)
手術後の妊活10周期目 (16)
手術後の妊活11周期目 (10)
手術後の妊活12周期目 (10)
手術後の妊活13周期目 (11)
手術後の妊活14周期目 (10)
手術後の妊活15周期目 (8)
手術後の妊活16周期目 (11)
5回目の妊娠、流産 (13)
5回目の流産後の経過 (8)
流産後の妊活1周期目 (10)
流産後の妊活2周期目 (6)
流産後の妊活3周期目 (5)
流産後の妊活4周期目 (3)
流産後の妊活5周期目 (3)
流産後の妊活6周期目 (4)
流産後の妊活7周期目 (6)
流産後の妊活8周期目 (16)
流産後の妊活9周期目 (5)
体外受精に向けての準備 (13)
初めての採卵 (5)
2回目の採卵 (8)
3回目の採卵 (8)
4回目の採卵 (12)
5回目の採卵 (4)
6回目の採卵 (3)
妊活レシピ (7)
FC2ブログ (2)
皮膚線維腫 (2)

アクセスランキング

不育症学級

PR

anniversary

月別アーカイブ

最新コメント

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。