FC2ブログ
topimage

2018-12

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

不妊治療助成金申請について - 2016.05.27 Fri

私の地元の役所はいつもそうなのですが、ま~本当に、どうしたの?ってぐらい、たらい回しにされます。
もう随分と慣れましたが(;^ω^)

「不妊治療の助成金申請について聞きたいのですが。相談窓口はこちらと聞いたのですが。」と言うと、窓口にいらしたお姉さんがもう一人の方にボソボソ聞いて、また更にもう一人の女性に聞いて、更に奥の方にいた女性が現れました。

「不妊治療の助成金についてでしょうか?」
「はい。どういったものが必要かなど、初めてなのでわからなくて。」
すると、明らかに違うちらし(申請用紙などではなく、よく壁に貼ってあるパスターの小さい版のような)を渡され、「検査についてでしたら、ご夫婦で初めての検査でしょうか?」と説明が始まりそうだったので、(;^ω^)
「いえ、もう体外受精は始めています。まだ採卵だけですけど。検査ではなくて、かかった不妊治療の助成金についてなんですが。」
「すみません、こちらではわからないんですよ。」
「…はい(;^ω^)」

出ました、こちらではわかりません。

「こちらに問い合わせて頂けますか?」

HPには、役所の、こちらへ問い合わせて下さいとあったから来たんだけどな~と思いながら、お姉さんがメモして下さった保健所の電話番号にかけると、一度いらしてもらった方がいいとのこと。保健所は役所からほんの少しだけ離れた所にあります。うちの地域の自治体のHPはどうなってるんだ?いっつも問い合わせ窓口になっている役所はちんぷんかんぷん。中継地点になっているだけじゃん…。

そのまますぐに旦那と行きました。すると、優しそうな女性の方がこちらへどうぞと部屋へ通されました。「どちらにかけて頂いても構いませんから。上座とかないので。少しお待ちくださいね。」と部屋から女性の方は出ていきました。

「不妊治療で内容も内容だから、わざわざここに通されたのかな?普通、あのまま窓口で話だよね?」

こんなこと、初めてなのでびっくりしました。役所と全然対応が違います(;^ω^)

しばらくして、女性が戻って来られました。

「不妊治療の助成金申請についてということは、失礼ですがもう通院はされているということでしょうか?」

「はい。実は今日が採卵でした。病院からは早めに申請用紙をと言われたので、何が必要かもわからなかったので、こちらに来させてもらいました。」

「そうでしたか。大変でしたね。初めてだったのでしょうか?」

「はい、今日が初めてでした。人工授精では申請できないんですよね?体外受精からしか申請できないと聞いていたので、申請は初めてです。」

「そうなんですよ。必要な書類は、こちらです。まずご夫婦の住民票と戸籍謄本。どちらにお住まいか、ちゃんとご夫婦であるかの証明ということです。」

「はい。」

「それと、お二人の所得証明です。例えば奥様がお仕事をされていなくて所得0でもこの証明は必要になります。」

「源泉徴収票ではダメと聞いたのですが。」

「そうなんですよ。いくら税金を納めたかの証明になりますので。」

「それは役所で頂けるのでしょうか?税務署でしょうか?」

「役所です。お二人とも頂けますので。すぐに頂けると思います。ただ、これが申請の時期が5月か6月かで切替の時なので、そこだけはご注意下さい。」

「5月までだと前々年ということでしょうか?」

「そうです。ちょうど切替になってしまうので…。」

「治療が終わったタイミングというのは、例えば私達は今日が採卵だったので、受精したか移植するかは今からしかわからないんですが、どのタイミングになるのでしょうか?」

「それがですね、病院の先生が決められるんですよ。」

「え?そうなんですか?」

「そうなんです。こちらを病院に書いてもらうようになるのですが、いつからいつまでという期間は、先生が決められます。」

「知らなかったです。」

ま、そりゃそうかもしれないな…とも思いました。結果はわからないし、結果によって金額はもちろん全然違うわけだし。採卵できた、受精した、しなかった、いくつ受精したか、凍結するか、移植するか、全然その時で違うわけだし…。

「先生が、採卵までで区切られると、それが1回の治療ということになります。年齢制限も入りましたが、お二人は関係ないですよね?初めてということですし。失礼ですけど、30…?」

「え?いやいや、全然年ですから、私たち。もう少しで年齢制限引っかかります。」

いくら私が童顔だからって、それはないわーって全力否定しました(;^ω^)はは お世辞言い過ぎでっせ。

「そ、そうなんですか?初めてということでしたので…。」

「私、実は今まで5回流産しているんです。不育症ってご存知ですか?」

「はい。」

「不育症なんです、私。それで新幹線で病院に通ったこともあって。こちらでは受けられない治療や検査もあるんです。次に妊娠した時は入院ともう決まっていて。それも今とは違う病院に。」

「そうなんですか…。」

「はい。不育症の助成金を出してくれる自治体もまだ少なくて。ここもまだですよね?流産すると、妊婦健診の無料クーポンも使えないんですよ。週数が足りないと出産育児一時金ももらえないし、でもお金もかかるので、医療費控除だけは申請したんですけど。今回のような不妊治療も、少しでも早く妊娠をってことで治療を始めたんです。」

「それでは、今までの5回の妊娠は自然で?」

「そうです。5回とも全て自然タイミングでの妊娠でした。不育症の方は、助成金が出る地域へ引っ越した人もいるって聞いてます。今回、私たちはやっと不妊治療の助成金が頂けるんです。」

「そうなんですか…。それは知りませんでした。不育症の方はたしかに助成金はないですよね。大変なんですね。」

この女性の方は本当に優しい方だったので、思わず色々と話してしまいました。

「この、領収書のコピーってありますけど、先生がどこで区切られたかわかるのでしょうか?いつからいつまでかがわかるのでしょうか?」

「ああ、大丈夫です。封書でということではないはずですから。先生が書かれた用紙は見れます。それを見て頂いたら、いつからいつまでの治療というのが明確になります。」

「わかりました。」

「ただ、今日までだとそれが一つのカウントになりますので。これからはまた新たな治療ということになりますね。」

「回数が限られているんですよね。」

「その方がいいかどうかは、その治療法にもよるんですけど。」

「そうですよね。わかりました。色々とありがとうございました。お話聞いて頂いて嬉しかったです。」

「今日はお身体お大事にされて下さいね。冷やさないように。」

「ありがとうございます。」

本当に相談窓口にぴったりの方だな~と思いました。優しい方って聞き上手ですよね。役所で以前聞いた時なんか、「は?ふいくしょう?ですか?え?遠方に治療?」と、窓口で大声で散々でした…(;^ω^)

あ~、もっともっと不育症について理解してもらいたいし、医療の世界でももっと研究が進んでもらいたいし、国ももうちょっと動いて欲しいな~。流産って人に積極的に話すことじゃないし、誰にも話したことないって人、すごく多いと思います。でもやっぱり話していかないと、これからも不育症で苦しむ方たちの為にもな…と考えています。

難しいですね、本当に。


全然話が変わりますが、今日はオバマさんが広島に現職アメリカ大統領として初めての訪問ですね。テレビで見ていてちょっと涙が出ました。すごい。歴史に残る日ですね。謝罪がどうとか、日本も真珠湾へとか色々と言われていますが、被爆地への訪問って本当にすごいことだと思います。広島がヒロシマになったことの意味。平和について、私たちももっと学ばないといけないですね。


クリックで応援してもらえたら励みになりますm(__)m
↓↓↓
にほんブログ村 マタニティーブログ 不育症へ
にほんブログ村

ママになりたいを応援!!定期便初回のみ42%OFF♪
野蚕シルクで出来た冷え取り靴下【リンマー】公式サイトはコチラ


● COMMENT ●

お久しぶりです

久しぶりの書き込みになります。
順調に前進されていますね。
私のほうは、採卵が4月に終わり11個たまごが採れたのですが受精したのが3個だけとゆう結果になり今は凍結しています。

私も年齢のこともあり、また採卵して凍結したい気持ちとてもわかります。

次は移植に向けて頑張ろうと思っていたのですが、新たな病気が発覚し検査入院したりしていました。
確定診断ができずまたまた検査入院することになりました。

ルカさんうまくいきますように。
私たちは妊娠してもそこから大変ですからね。

ではまた遊びにきます。

Re: お久しぶりです

> ちささん^-^
お久しぶりです^-^ コメントありがとうございます。
3個凍結、すごいです。私は全滅だったので、3個凍結できたの、羨ましいですよ^-^
ほんと、年齢を考えると1つでも多くの、と思っちゃいます。高度治療を受けられているだけでも贅沢とは思うのですが、どうしても欲が出てきます。なんだか体外受精に進んでから、感覚がおかしくなってきているのか、何が正しい判断なのかわからないんですよね。誰にも相談できないし…。

ちささん、ご病気とのことですが、大丈夫でしょうか?治療はそれでなくても辛いのに、更にとなると、心配です…。
きっときっと全てが上手くいきますように、心からお祈りしています。お身体、お大事にされて下さいね。

私のこともありがとうございます^-^ お互いに頑張りましょう^-^


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://tyukakusikyu.blog.fc2.com/tb.php/490-a6c5dfa8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

受精確認の電話 «  | BLOG TOP |  » 今後について質問をしました

プロフィール

小林ルカ

Author:小林ルカ
2008年3月に結婚。現在43歳。
4度流産後、中隔子宮とわかり、子宮中隔除去手術を受けました。手術後、人工受精へステップアップするもなかなか妊娠せず、結局自然タイミングで妊娠。しかし5度目の流産となりました。現在、ガンマグロブリン治験にむけ妊活を継続中。不育症治療を記録していきます。
私の妊活について詳しくはこちら

不育症で頑張っている方たちです

最新記事

カテゴリ

自己紹介 (1)
不育症 (16)
初めての妊娠、流産 (3)
2回目の妊娠、流産 (3)
3回目の妊娠、流産 (6)
4回目の妊娠、流産 (6)
青木産婦人科クリニック (3)
大学病院 (10)
家族のこと (4)
生殖医療センター (10)
不育症検査 (6)
子宮中隔除去手術 (16)
手術後の経過 (10)
手術後の検査 (5)
手術後の妊活1周期目 (18)
手術後の妊活2周期目 (41)
手術後の妊活3周期目 (35)
手術後の妊活4周期目 (29)
手術後の妊活5周期目 (25)
手術後の妊活6周期目 (21)
手術後の妊活7周期目 (16)
手術後の妊活8周期目 (11)
手術後の妊活9周期目 (15)
手術後の妊活10周期目 (16)
手術後の妊活11周期目 (10)
手術後の妊活12周期目 (10)
手術後の妊活13周期目 (11)
手術後の妊活14周期目 (10)
手術後の妊活15周期目 (8)
手術後の妊活16周期目 (11)
5回目の妊娠、流産 (13)
5回目の流産後の経過 (8)
流産後の妊活1周期目 (10)
流産後の妊活2周期目 (6)
流産後の妊活3周期目 (5)
流産後の妊活4周期目 (3)
流産後の妊活5周期目 (3)
流産後の妊活6周期目 (4)
流産後の妊活7周期目 (6)
流産後の妊活8周期目 (16)
流産後の妊活9周期目 (5)
体外受精に向けての準備 (13)
初めての採卵 (5)
2回目の採卵 (8)
3回目の採卵 (8)
4回目の採卵 (12)
5回目の採卵 (4)
6回目の採卵 (3)
妊活レシピ (7)
FC2ブログ (2)
皮膚線維腫 (2)

アクセスランキング

不育症学級

PR

anniversary

月別アーカイブ

最新コメント

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。