FC2ブログ
topimage

2018-12

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

母親とのこと - 2016.03.23 Wed

前回のブログでは、ちょっと愚痴や不満が出てしまっていて、読んでいて不快に思われた方もいらっしゃったかもしれません。申し訳ありませんでした。

あれから体外受精へ向けて通院が始まったのですが、その間でまた母親と衝突することがありました。

またかよ、もう聞きたくないよ、って方は読み飛ばして下さいね。書こうか迷ったのですが、私の唯一吐き出せる場所でもあるので、書かせてもらいます。



色々な経緯があって、今回の体外受精の費用は実家の母親が援助してくれることになりました。私たち夫婦はとても感謝していました。

「いくらかかったか領収書を見せてね。それとお米もあるから、時間がある時に取りにおいで。」

そう言われていたので、実家方面に行く用事があった日の朝、「今日は家にいる?領収書を持っていくのと、お米をもらいに行きたいんだけど。」と母親にメールしました。しかし全然返信がありません。携帯見てないのかな?と思って電話をすると、最初からもう不機嫌でした。

「私は今風邪をひいてるから。会うことはできない。ルカちゃんに移してもいけないし。」

「わかった。それじゃあ、また別の日にするね。ゆっくり休んで風邪治してね。」

「待って。だから、お米を倉庫から持ってくるのが大変だから、来て。」

「え?お母さん、風邪ひいてて寝てるんでしょう?いいよ、無理しなくて。また別の日にするから。」

「だから、もらってほしいのよ、お米を。」

「そうなの?それじゃあ、お米だけもらいに行こうか?」

「領収書はポストに入れてて。」

「え?ポスト?」

いくらポストとはいえ、クレジット情報もあるし、薬の情報だってあります。どういった治療かも見ればわかります。もしかしたら旦那が嫌がるかもしれない。そう思って、すぐ答えずに隣にいる旦那に聞いてみました。すると、やはり旦那は大丈夫とは思うけど、わざわざそういうことをしなくても、別の日にしたら?と言ってきました。

「うん、また別の日にするよ。お母さんにちゃんと渡したいし。それかコピーを取って渡そうか?」

「そんなことしなくてもいいよ。本物が欲しいの!」

…本物?役所や税務署じゃあるまいし、なんでコピーじゃダメなの?本物なら、なおさらポストはちょっと…。

「私は絶対に無くさないから。本物をポストに入れてて。それに、どうしてもそんなに他の人に見られたくない隠しておかないといけない秘密のことでも書いてあるの?」

「…。」

これには、何も答えられませんでした。誰だって不妊治療を受けていることを秘密にしたいものじゃないの?拘らない人もいるかもしれないけど、私は嫌です…。どうして母親がそういうことを言うのかよくわかりませんでした。

「それに、何?けいちゃんの前ではそうやってかっこつけて話すあんたが嫌なのよ!!!」

…私、別にかっこつけてないです。普通です。普通に会話しているだけなのに…。

「お母さん、私、別にかっこつけてないよ。この話し方も、かっこつけてる?こういう言い方ならいいの?」

話しながら、涙が出てきました。

「今日はお米もいいよ。領収書もまたお母さんが風邪が治ったぐらいの時に持っていくから。それじゃあ。」

「あのね、近所に住んでる娘さんがね、不育症で悩んでるらしいの。あんたの病院、一緒かもよ。」

突然話を変えてきました。私はかっこつけてると言われて、どう話していいのかわかりません。

「そうなんだ。不育症の専門外来やってる所は少ないから、一緒かもね。」

「不妊治療を受けてるって言ってたからお金は大丈夫?って聞いたら、助成金が出たから大丈夫ですだって。」

「不育症の助成金はないよ。出してる自治体も全国で少ないし。近所でしょう?出てないと思うよ。それは、体外受精の助成金だろうね。」

「あんたも出たの?去年。」

「私は不育症だからもらってない。出ないから。それに不妊治療受けてないし。」

「でも治療受けてるじゃない?」

「お母さん、前話した時に不妊治療については私は詳しい、知ってます。それぐらい常識よって話してたよね?」

以前、母親からドヤ顔で言われたことがありました。

「知ってるよ、どれぐらいお金がかかるか。不妊治療の助成金もね。」

「よく勘違いされるんだけど、人工授精は助成金出ないからね。体外受精、顕微授精だよ、出るのは。自治体によっては出るけど、うちの近所なら出ないよ。拡充されたところもあるけどね。私はその助成金を受け取れる治療は受けたことないから。」

「…。」

母親が初めて黙りました。知ってるけど黙ったのか、知らなくて黙ったのか、人工授精と体外受精の違いがわからなかったのか、それはわかりません。

「それと、不育症で助成金をもらったとか、もし治療を受けているんだとしたら、できたらどこの病院かを教えて欲しいな。ほんと、病院は少ないから。いい所があるなら。その人にもし聞くことがあったら教えて。」

「すごく悩んでいるからね。出産できないって。」

「その人、何歳ぐらい?私と同じぐらい?」

「46歳。」

…46歳。

「何歳で結婚されたの?」

「45歳。」

私は、もう何も言いませんでした。本当に不育症で流産を繰り返しているのかもしれないし、年齢的なものかもしれない。きちんと不育症の検査を全部したのか、どこの病院で検査を受けたのかも聞きたかったけど、45歳でご結婚されて1年だとすると、私のように5回流産しているとは、ちょっと違う気がしました。

今まで、何度も何度も不育症について母親には説明をしてきました。人工授精や体外受精についても説明したけど、「私は知ってるから。」と聞いているのか聞いていないのかわからない感じでした。

きっと、わかってないんだろうな…。そう思ったので、もうそれ以上は聞きませんでした。

「同じ病院だったらいつか会うかもね。それじゃあ、お母さん、ゆっくり休んでね。」

大きくため息をつきながら電話を切って、「ねえ、私ってかっこつけてるかな?話し方、そんなに変?」と旦那に聞きました。「どうしたの?そんなことないよ、ルカは普通だと思うけど。…またお母さんに何か言われた?大丈夫か?」

涙がぽろぽろぽろぽろ出てきました。すると、追い打ちをかけるように母親からメールが来ました。

ー別に他意はありません!ルカちゃんが言うからそうしただけです。予定はなかなか合わないんだから。いつまでもかっこつけないで!

もう、私はどうしたらいいのかわかりません。

風邪をひいているから機嫌が悪い時だったのか、何か面白くないことがあって私にとばっちりが来たのか…。

とりあえず今は母親のことはそっとしています。昔受けてきた虐待に比べたら全然大したことはありませんが、それでもまだ母親からの言葉には反応する自分がいます。傷ついている自分がいます。

母親のことはとても尊敬している部分もあるのですが、その反面、絶対に母親のようにはなりたくないと思ってもいます。

妹のことは溺愛しているんですけどね、私にだけです。




ほんと、ここでしか書けないことを書いちゃいました。許して下さいね。



クリックで応援してもらえたら励みになりますm(__)m
↓↓↓
にほんブログ村 マタニティーブログ 不育症へ
にほんブログ村






野蚕シルクで出来た冷え取り靴下【リンマー】公式サイトはコチラ

● COMMENT ●

ルカさん、おはようございます(^-^)
私も、実の母親となんとなくうまくいきません。
結婚して、主人と暮らすようになって、余計に違和感が大きくなりました。
うちの母親は、私にいつまでも自分の言うことを聞かせようとします。
仕事はこれがいい、これはやめて、とか…。
日常生活でも、私の都合は無視して用事を言ってきます。
兄のことは無条件に溺愛し、私は小さな頃から、兄のように母親から褒められたい一心でした。

ルカさんのお母様も、ワガママさんなようですね(^-^)
コロコロ機嫌が変わるお天気やさんなのも、うちの母と一緒です。
それでもやっぱり、母親には笑っていて欲しいんですよね。言うことを聞ける時は聞いています(^.^)
主人には、母と娘の立場が逆になってると言われます(´Д` )

ルカさんにも、ご主人という良き理解者が側にいるので、心強いですね!
お母様と楽しく過ごせる時間を大切に、そして傷付きそうな気配がしたら、なるべく離れられたらいいですね。
自分の母親のことを、嫌な表現をしていたらすみません…
ルカさん、応援しています!
一緒に頑張りましょうね(๑•̀ㅂ•́)و✧


Re: みさきさん^-^

> みさきさん^-^
コメントありがとうございます*^-^*
私の母も細かいです。着る服から髪型、お化粧の仕方までとても細かく言ってきます。そんな、俗に言うヤンキーやギャルメイク、ファッションではないんですけどね。仕事のことも、同じです。私も結婚するまで(結婚する時も大騒ぎでしたが)、母親の敷いたレールの上にしか私の人生はないんだと思っていました。
それでも、親孝行したいし大事にしたいんですけどね。ほんと難しいです。
みさきさんのコメントを見て、そうなんだ。少し離れてもいいんだって思えました。みさきさん、ありがとうございます…(´;ω;`)
自分を産んで育ててくれた親のことを書くのはどうかと思ったのですが、書いて良かったです^-^
嫌な表現だなんて、そんな!みさきさんのお母様のことも書いて下さってありがたかったです。私だけじゃないんだって思えました。
程良く距離を置ける時は置いて、頑張りますね^-^

わかります…(;´_ゝ`)

うちの母もそうゆうとこありますよ。

私が離婚でかなり病んでいるときに「こっちだって問題起こされて迷惑してる。」と言われた時は、涙かとまりませんでした。

電話で「あぁ、ダメだな今。」と思ったら「じゃ。」って言ってサクッと切りましょう。

なんていうか、自分で気持ちのコントロールが効かないタイプなんでしょうね。

でも、お金を免除してもらっている手前あまりむげに電話を切ったりしづらいですよね…。

今ダメな時だ…と察したら、聞き流してうまく付き合いましょ(^^)
きっと、お母さんはルカさんに甘えてるんでしょうね!

ブログで吐き出しちゃって下さい(^^)d

Re: チャ子さん^-^

> チャ子さん^-^
コメントありがとうございます^-^
そうですか…チャ子さんもお辛い経験されているんですね…。
実の母親だからこそわかってもらいたいこともあるし、聞いてもらいたいこともあるんですけどね、心にグサグサくることがあります。
そうですね、サクッと切るのが一番なんでしょうね。今、私もちょっと距離を置いているというか、そっとしています。
自分の心を守らないと、ずーっと落ち込んでしまうので(;^ω^)
甘えてる…そうなんですかね。私は一番上なので、言いやすい、当たりやすいはあると思います。
難しいですけど、程良く距離を置いていきますね^-^
またブログで吐き出したらごめんなさいね。優しい言葉、ありがとうございます^-^


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://tyukakusikyu.blog.fc2.com/tb.php/473-9dd34e72
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

卵巣が腫れています «  | BLOG TOP |  » 時間は待ってくれない~ステップアップへの決断

プロフィール

小林ルカ

Author:小林ルカ
2008年3月に結婚。現在43歳。
4度流産後、中隔子宮とわかり、子宮中隔除去手術を受けました。手術後、人工受精へステップアップするもなかなか妊娠せず、結局自然タイミングで妊娠。しかし5度目の流産となりました。現在、ガンマグロブリン治験にむけ妊活を継続中。不育症治療を記録していきます。
私の妊活について詳しくはこちら

不育症で頑張っている方たちです

最新記事

カテゴリ

自己紹介 (1)
不育症 (16)
初めての妊娠、流産 (3)
2回目の妊娠、流産 (3)
3回目の妊娠、流産 (6)
4回目の妊娠、流産 (6)
青木産婦人科クリニック (3)
大学病院 (10)
家族のこと (4)
生殖医療センター (10)
不育症検査 (6)
子宮中隔除去手術 (16)
手術後の経過 (10)
手術後の検査 (5)
手術後の妊活1周期目 (18)
手術後の妊活2周期目 (41)
手術後の妊活3周期目 (35)
手術後の妊活4周期目 (29)
手術後の妊活5周期目 (25)
手術後の妊活6周期目 (21)
手術後の妊活7周期目 (16)
手術後の妊活8周期目 (11)
手術後の妊活9周期目 (15)
手術後の妊活10周期目 (16)
手術後の妊活11周期目 (10)
手術後の妊活12周期目 (10)
手術後の妊活13周期目 (11)
手術後の妊活14周期目 (10)
手術後の妊活15周期目 (8)
手術後の妊活16周期目 (11)
5回目の妊娠、流産 (13)
5回目の流産後の経過 (8)
流産後の妊活1周期目 (10)
流産後の妊活2周期目 (6)
流産後の妊活3周期目 (5)
流産後の妊活4周期目 (3)
流産後の妊活5周期目 (3)
流産後の妊活6周期目 (4)
流産後の妊活7周期目 (6)
流産後の妊活8周期目 (16)
流産後の妊活9周期目 (5)
体外受精に向けての準備 (13)
初めての採卵 (5)
2回目の採卵 (8)
3回目の採卵 (8)
4回目の採卵 (12)
5回目の採卵 (4)
6回目の採卵 (3)
妊活レシピ (7)
FC2ブログ (2)
皮膚線維腫 (2)

アクセスランキング

不育症学級

PR

anniversary

月別アーカイブ

最新コメント

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。