FC2ブログ
topimage

2018-12

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いよいよ体外受精へステップアップ? - 2016.03.02 Wed

とうとう3月になってしまいました~(*´Д`) 時間が経つのが早いっ!
ブログも最近は完全にマイペースでの更新になってしまって本当に申し訳ないです…。

3月は私たち夫婦の結婚記念月です。結婚して丸8年になります。もう少しで、とうとう結婚9年目…( ゚Д゚)
まさかまさか結婚してこんなに長い間子供を産めなくて悩むことになろうとは、全然想像もしていなかった披露宴で笑顔で写真に写っている当時の私…。
「ねえねえ、すぐに病院に行って、検査だけでも受けた方がいいよ。」と教えてあげたい…。
でも、まだ諦めてないからね~、頑張りますよ~(*'ω'*)

さてさて、夫婦の染色体検査では異常が見付からず、ガンマグロブリン治験の条件を満たしたことがわかり、私は前から聞きたかった質問をE先生にしました。

「先生、私たちは、人工授精も受けてきましたが全て上手くいかず、今までは、運良くというか、たまたまというか、全て自然タイミングでの妊娠だったんです。でも、私の年齢を考えても、体外受精に進んだ方がいいのでしょうか?」

「うん、確率の話になってくるよね。これまでは全て自然タイミングでの妊娠だったんだよね?」

「はい。でも私、年齢が気になっています。」

「これからの事をどう考えているかだよね。今後上手くいって一人目を出産されて、それからもう一人欲しいということなら、年齢を考えても採卵をして受精卵を凍結しておくことも考えられた方がいいかもしれないね。何人欲しいかによると思う。」

…なるほど(*'ω'*)

「ご夫婦でどう考えていらっしゃるかによっては、体外受精をされた方がいいと思うよ。」

「その治療は、やはり地元でした方がいいでしょうか?」

「うん…。こっちに通ってもらってもいいけど、大変だよね?新幹線でずっとというわけにはいかないだろうし、あちらの病院のB先生もしっかりされているから、あちらで体外受精で妊娠を目指して、反応が出たらこちらで治験ということでいいと思うよ。」

「体外受精となると、どれぐらいの期間になりますでしょうか?」

「そうだね、小林さんがどれぐらいの卵が残っているかの状態にもよるんだけど、採れる数にもよるしね。将来を考えてたくさん採りたいとなったらまた伸びるかもしれないし。2カ月、3カ月先になるかもしれないよね。」

「そうですか…。」

「ちょっと内診してみようか。」

E先生が超音波をして下さいました。

「これ、痛い?」

軽く押される感覚がありました。

「いえ、痛くないです。」

「筋腫があるんだね。これぐらいの大きさなら問題ないけど…。」

「手術した時も米粒ほどのが幾つか残っているとは言われました。」

「うん、それだと思う。…卵胞っていつもこれぐらい育ってくるの?」

「はい。片方の卵巣で4つか5つは言われます。」

「これならたくさん採れそうだね。今なら採れると思うよ。しっかりご夫婦で検討されたらいいと思うよ。」

E先生は、いつも私たちに希望を持たせて下さる言葉をかけて下さいます。

心の中がぱーっと明るくなります。妊娠・出産に向けて頑張っていいんだ、私。と思えます。

「先生、ありがとうございます。体外受精についてはよく夫婦で話し合って考えます。」

「うん、B先生に紹介状は書いておくからね。後でお渡しします。」

「次に妊娠したら、すぐにこちらへ連絡したらいいのでしょうか?」

「そうだね。陽性反応が出て、病院でも確認できたらすぐに連絡してもらえるかな?」

「はい。」

「グロブリン治験を希望していることを話してもらったらいいから。すぐにこちらに来てもらうようになると思います。それと今日は、バファリンをまた出しておくからね。」

「わかりました。ありがとうございました。」

診察はいつも通り、ほんわかとした気持ちで終わったのですが、なぜかここの病院は大きな病院だからか(いや、大きな病院だからは理由にならないか…)、事務関係のちょっとしたミスが多いのです(;^ω^)

待合室の廊下で待っていると、事務の方が紹介状を持ってきて下さいました。ありがとうございますと受け取ろうとすると…あれ?(;^ω^)

「すみません、名前が違います…。」

病院の科の名前が全然間違って印刷されていました。なんで?(;^ω^) 

「申し訳ありません、すぐに修正して参ります。」と、事務の方が慌てて直して下さったのを受け取りました。

「ありがとうございます。あの、さっき先生にバファリンを出しておくねと言われたのですが、処方箋は…?」

「…あ!少々お待ち下さいね。」

それから待つこと30分…。

「小林さん、申し訳ありませんでした。先生がもう席を外されていたので、他の医師に出してもらったのですが、ちゃんと前回と同じバファリンですので、こちらをお持ち下さい。」

と処方箋を受け取り、1階で会計を済ませてから薬局に行き、処方箋を提出して待っていると…。

「小林さん、申し訳ありませんが、この処方箋の期限が切れています。昨年になっているのですが、病院には今日、行かれましたか?」

はい?(;^ω^) 薬剤師さんに言われたことがよくわかりませんでした。

「ついさっき診察を受けてきて頂いた処方箋なんですが…。」

「こちらの年月日が昨年になっていまして、期限が切れているのでお薬をお出しすることができないんです。病院に問い合わせてみますので、少々お待ち下さい。」

それからまた待つこと20分…。

「小林さん、病院から戻ってきてもらえますか?と言われましたので、申し訳ありませんが、もう一度病院に行って頂けますか?」

ありゃりゃ…(;^ω^)

旦那と「おいおいおい…」と笑いながら病院に戻りました。

「小林さん、度々本当に申し訳ありませんでした。E医師が不在で他の医師に発行してもらったので、前回のをそのまま出してしまったようで、年月日が今日になっていませんでした。前回も不手際があってご迷惑をおかけしたのに、今日は何度も本当に申し訳ありませんでした。」

と何度も謝られました(;^ω^)

「あの、もう会計は通らなくてもいいのでしょうか?直接薬局でも大丈夫でしょうか?」

「はい、下にはもう伝えていますので、直接薬局に行って頂けたらと思います。遠方からお越し頂いているのに本当に申し訳ありませんでした。」

それから薬局に戻り、やっとバファリンを処方してもらって、バスで駅まで戻り、ご飯を食べて新幹線で帰りました。

今日は診察が早く終わったね~早く帰れるね~と言っていたのですが、結局家に着いたのは22時でした。朝家を出たのは6時。もうクタクタでした(;^ω^)


クリックで応援してもらえたら励みになりますm(__)m
↓↓↓
にほんブログ村 マタニティーブログ 不育症へ
にほんブログ村






野蚕シルクで出来た冷え取り靴下【リンマー】公式サイトはコチラ

● COMMENT ●

ルカさんこんにちは。
先生の優しさの反面、行ったり来たり…1日がかりの大仕事お疲れ様でした。

我が家も今月は結婚記念日です。
またまたルカさんご夫婦との繋がりを感じてハッピーな私です(*´ω`*)笑

今日からようやく安定期です。明日は戌の日のお参りに行って参ります。
神社のご祈祷の時、ルカさんご夫婦の赤ちゃんたちが帰ってくるようにもしっかりシッカリ念を込めてきます!

体外受精

おはようございます。1度書き込みしましたちさです。
体外受精に進む事になりました。
AMHの結果があまりよくなくて残りの卵子の数が少なくなってきているみたいでショート法でいくことになりました。なにもかも初めてで不安です。
今はピルを飲んでいるのでそれが終わったら点鼻薬や注射になります。
結婚して13年…まだまだ頑張ります。

病院の手違いで色々と大変でしたね。
朝6時に出て22時帰宅とはお疲れ様です。
苦労が報われる時がくるはずです。
またお邪魔しますね。

Re: あいさん^-^

> あいさん^-^
返信遅くなってすみません。

先生の優しさにじーんとしつつ、ちらちらあるアクシデントも面白くて旦那と楽しんでいます(笑)

あいさんも結婚記念月でしたか~。もうお祝いはしましたか?^-^
私たちは16日なんです。毎年ご飯に連れていってくれるのですが、予定については私はいつもわざと黙っています。旦那がいつ切り出してくれるかな~と待っています。いじわるですかね?(笑)

戌の日のお参り、無事に済みましたか?安定期ですか、本当におめでとうございます^-^
あいさんのお腹をなでなでしたいです~。
あいさんにあやかって、私も後に続けるように頑張りますね^-^
いつもありがとうございます*^-^*

Re: 体外受精

> ちささん^-^
こんにちは^-^ コメントありがとうございます。
私も体外受精、進むことになりました。同じ時期になりますかね?^-^
私も初めてのことなので不安もいっぱいですが、どーんと構えて頑張ろうと思っています。
ちささん、上手くいきますように心からお祈りしています^-^

良い先生、良いスタッフとは思うのですが、アクシデントがある度に旦那と笑っています。
怒るというより、今度はなんだろう?と楽しんでます^-^
そうですね、報われる時が来たらいいな~*^-^*
また遊びにいらして下さいね。いつもありがとうございます。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://tyukakusikyu.blog.fc2.com/tb.php/471-4ff3c161
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

時間は待ってくれない~ステップアップへの決断 «  | BLOG TOP |  » 夫婦染色体検査の結果を聞いてきました

プロフィール

小林ルカ

Author:小林ルカ
2008年3月に結婚。現在43歳。
4度流産後、中隔子宮とわかり、子宮中隔除去手術を受けました。手術後、人工受精へステップアップするもなかなか妊娠せず、結局自然タイミングで妊娠。しかし5度目の流産となりました。現在、ガンマグロブリン治験にむけ妊活を継続中。不育症治療を記録していきます。
私の妊活について詳しくはこちら

不育症で頑張っている方たちです

最新記事

カテゴリ

自己紹介 (1)
不育症 (16)
初めての妊娠、流産 (3)
2回目の妊娠、流産 (3)
3回目の妊娠、流産 (6)
4回目の妊娠、流産 (6)
青木産婦人科クリニック (3)
大学病院 (10)
家族のこと (4)
生殖医療センター (10)
不育症検査 (6)
子宮中隔除去手術 (16)
手術後の経過 (10)
手術後の検査 (5)
手術後の妊活1周期目 (18)
手術後の妊活2周期目 (41)
手術後の妊活3周期目 (35)
手術後の妊活4周期目 (29)
手術後の妊活5周期目 (25)
手術後の妊活6周期目 (21)
手術後の妊活7周期目 (16)
手術後の妊活8周期目 (11)
手術後の妊活9周期目 (15)
手術後の妊活10周期目 (16)
手術後の妊活11周期目 (10)
手術後の妊活12周期目 (10)
手術後の妊活13周期目 (11)
手術後の妊活14周期目 (10)
手術後の妊活15周期目 (8)
手術後の妊活16周期目 (11)
5回目の妊娠、流産 (13)
5回目の流産後の経過 (8)
流産後の妊活1周期目 (10)
流産後の妊活2周期目 (6)
流産後の妊活3周期目 (5)
流産後の妊活4周期目 (3)
流産後の妊活5周期目 (3)
流産後の妊活6周期目 (4)
流産後の妊活7周期目 (6)
流産後の妊活8周期目 (16)
流産後の妊活9周期目 (5)
体外受精に向けての準備 (13)
初めての採卵 (5)
2回目の採卵 (8)
3回目の採卵 (8)
4回目の採卵 (12)
5回目の採卵 (4)
6回目の採卵 (3)
妊活レシピ (7)
FC2ブログ (2)
皮膚線維腫 (2)

アクセスランキング

不育症学級

PR

anniversary

月別アーカイブ

最新コメント

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。