FC2ブログ
topimage

2018-12

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

グロブリン治験の条件~不育症の検査項目 - 2016.02.04 Thu

色々とご心配おかけしてすみません…m(_ _)m
気持ちがジェットコースターのように上がっては下がっての繰り返しで、自分、どうした?おいおい、と思っておりましたが、なんとか復活できたようです(;^ω^)

焦りもあるけど、いい意味でマイペースでいかないといけないですよね。

「出来る時は出来る。」そう思うことにしました^-^

さて、薬剤師さんにガンマグロブリン治験を受けるにあたっての詳しい説明をお聞きしました。
今回はちょっと難しい感じのことをズラズラと書き連ねていますが、治験についてですのでご容赦下さい。

条件項目は、見方を変えれば不育症の原因と言われている事柄の羅列ですよね。もし、これから不育症の検査を受けられる方は、こういった検査項目があるんだ~と思いながら読んで頂けたら参考になるかもしれません。

逆に、不育症の検査は受けたはずだけど、私、まだこれは受けていないな?というものも見つかるかもしれないですね。

ほとんどの検査が採血で済む検査です。ただし、保険が効かないものが多く、全て検査をすれば高額にはなります。
病院によって値段が違うので、事前に先生にいくらかかるかを確認し、会計もカードで支払えるのか、現金だとしたらいくらぐらい準備していけばいいのかを知っておかないとびっくりすることもあります(;^ω^)

こういうのを聞くの、恥ずかしいという人も時々いらっしゃるようですが、チキンな私も頑張って聞いています^-^

不育症専門の病院でないと検査できないことが多いので、大変かもしれないですけど、事前に調べていくのも必要かと思います。予約を入れなくても、病院に電話したら、いつだったらどれぐらい混んでいるとか検査の値段とか教えて下さいますよ^-^

血液検査以外では、子宮卵管造影(ブログ記事はこちら)、子宮鏡検査(ブログ記事はこちら)、MRI(ブログ記事はこちら) などがあります。私のブログでも体験を書いていますので、気になる方は読んでみて下さいね^-^



まず、条件の確認です。(私が説明を受けた時の情報ですので、変更もあるかもしれません)
●流産などで一人も赤ちゃんを産んだことのない方…私は出産経験がありません
●自然流産が4回以上の方…私は5回流産しています
●不育症のリスク因子に関して
 <リスク因子が不明の方>
 以下のリスク因子を検査したが異常が見つからずに流産した方(赤ちゃんの染色体が正常だった)
  1:子宮形態異常
  2:甲状腺異常
  3:夫婦染色体異常
  4:抗リン脂質抗体陽性
  5:第Ⅻ因子欠乏
  6:プロテインS欠乏
  7:プロテインC欠乏
 <リスク因子が判明している方>
 以下のリスク因子を検査して見つかり治療を受けたにも関わらず流産した方(赤ちゃんの染色体が正常だった)
  1:子宮形態異常(中隔子宮)→手術を受けていること←私は手術を受けました
  2:甲状腺異常→治療を受けていること
  4:偶発的抗リン脂質抗体陽性(直近の検査が陰性)、第Ⅻ因子欠乏、プロテインS欠乏、プロテインC欠乏→アスピリンとヘパリンの併用療法を受けていること
●リスク因子の有無に関わらず、赤ちゃんの染色体が正常であった回数が1回以上の方…赤ちゃんの染色体は2回とも正常でした
●同意取得時に年齢42歳未満の方…41歳です
●少なくとも治験薬点滴開始1週間後の検査・評価まで入院可能な方…可能です

そして、せっかくブログに掲載するので、今後の方の為にも記しておきたいと思います。
治験に参加できない方は以下です。

●夫婦染色体異常のある方
●抗リン脂質抗体症候群および偶発的抗リン脂質抗体陽性の方
●糖尿病を合併しているかまたは耐糖能異常が指摘されているにも関わらず治療を受けていない方
●過去に免疫グロブリン静注療法を受けた経験のある方
●現在、悪性腫瘍の治療を受けている方
●血栓塞栓症の既往のある方
●これまでに人免疫グロブリン製剤を使用してショックあるいは過敏症がみられたことのある方
●遺伝性加糖不耐症を合併している方
●過去にIgA血栓症と診断された方、あるいは検査で血清IgA値が5mg/dL未満であった方
●過去12週間以内に、他の治験薬を使用された方

だそうです。結構な条件群がズラズラ…。

私たち夫婦は染色体を調べていなかったので、検査に出して、その結果異常が出なければ条件を満たすということになりました。

しかし、あらためて条件を聞いてみると、本当に私って原因不明なんだな~と思いました。中隔子宮を手術した後の妊娠の時は、これで赤ちゃんが産める!と思っていたのに、まさかの流産…。

それでも、ほんの少しでも、このブログで不育症に苦しんでいる方への情報提供になればいいかな、と思っています。

不育症で苦しんでいる方、きっとたくさんいらっしゃると思います。色々な事情で治療を受けられない方も。

簡単に言ってはいけないかもしれないですけど、一緒に頑張りましょう^-^

私たちのお腹に来てくれた赤ちゃん、きっと私たちを見守ってくれていると思います。

大宇宙でほんの少し休んでいるだけ。

また元気になって、私たちの元に帰ってきてくれる。

そう、信じて^-^



クリックで応援してもらえたら励みになりますm(__)m
↓↓↓
にほんブログ村 マタニティーブログ 不育症へ
にほんブログ村






野蚕シルクで出来た冷え取り靴下【リンマー】公式サイトはコチラ

● COMMENT ●

いつも拝見させていただいています。私も不育症です。この先中隔子宮の手術を受けようと思っています。状況は違いますが、赤ちゃんに会えるようお互い頑張りましょう!

Re: しょうぽんさん^-^

> しょうぽんさん^-^
はじめまして、コメントありがとうございます^-^
中隔子宮の手術、受けられるんですね。とても勇気のいる決断だったと思います。
手術後、無事に妊娠・出産された方、たくさんいらっしゃるみたいですよ^-^
今は手術に向けて調整をされている時なのでしょうか?
不安もあると思いますが、上手くいくことをお祈りしています。
良かったらまた遊びにいらして下さいね^-^


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://tyukakusikyu.blog.fc2.com/tb.php/467-c43b1c38
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

セカンドオピニオンを受けたことを言ってきました «  | BLOG TOP |  » グロブリン治験へ向けての気持ちの変化

プロフィール

小林ルカ

Author:小林ルカ
2008年3月に結婚。現在43歳。
4度流産後、中隔子宮とわかり、子宮中隔除去手術を受けました。手術後、人工受精へステップアップするもなかなか妊娠せず、結局自然タイミングで妊娠。しかし5度目の流産となりました。現在、ガンマグロブリン治験にむけ妊活を継続中。不育症治療を記録していきます。
私の妊活について詳しくはこちら

不育症で頑張っている方たちです

最新記事

カテゴリ

自己紹介 (1)
不育症 (16)
初めての妊娠、流産 (3)
2回目の妊娠、流産 (3)
3回目の妊娠、流産 (6)
4回目の妊娠、流産 (6)
青木産婦人科クリニック (3)
大学病院 (10)
家族のこと (4)
生殖医療センター (10)
不育症検査 (6)
子宮中隔除去手術 (16)
手術後の経過 (10)
手術後の検査 (5)
手術後の妊活1周期目 (18)
手術後の妊活2周期目 (41)
手術後の妊活3周期目 (35)
手術後の妊活4周期目 (29)
手術後の妊活5周期目 (25)
手術後の妊活6周期目 (21)
手術後の妊活7周期目 (16)
手術後の妊活8周期目 (11)
手術後の妊活9周期目 (15)
手術後の妊活10周期目 (16)
手術後の妊活11周期目 (10)
手術後の妊活12周期目 (10)
手術後の妊活13周期目 (11)
手術後の妊活14周期目 (10)
手術後の妊活15周期目 (8)
手術後の妊活16周期目 (11)
5回目の妊娠、流産 (13)
5回目の流産後の経過 (8)
流産後の妊活1周期目 (10)
流産後の妊活2周期目 (6)
流産後の妊活3周期目 (5)
流産後の妊活4周期目 (3)
流産後の妊活5周期目 (3)
流産後の妊活6周期目 (4)
流産後の妊活7周期目 (6)
流産後の妊活8周期目 (16)
流産後の妊活9周期目 (5)
体外受精に向けての準備 (13)
初めての採卵 (5)
2回目の採卵 (8)
3回目の採卵 (8)
4回目の採卵 (12)
5回目の採卵 (4)
6回目の採卵 (3)
妊活レシピ (7)
FC2ブログ (2)
皮膚線維腫 (2)

アクセスランキング

不育症学級

PR

anniversary

月別アーカイブ

最新コメント

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。