FC2ブログ
topimage

2018-12

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

治験にむけて~夫婦の染色体検査 - 2016.01.19 Tue

なんやかんや仕事が忙しくなるとブログの更新が滞ってしまって…すみません。
新年のご挨拶の後で途切れてしまいました。

前回の続きです。

「ご夫婦の染色体検査なんだけど、これが条件に入っているんだよね。僕が思うに、おそらくお二人からは何か見つかるとは思えないんだけど、条件で入っているから受けて頂くようになるんだけど…。」

「はい。受けます。」

旦那が答えました。

「私、主人の保険証を持ってきたのですが、こちらで検査はできるのでしょうか?」

「ああ、持って来てるんだったら今日、できるよ。」

持って来てくれてたんだ?と旦那が小さな声で聞いてきました。「うん、こういうこともあるかと思って。」

「下の総合案内で診察券を作ってきてもらうことになるね。さっそく採血してもらいましょう。」

「あの、先生。ちなみになんですけど、金額はどれぐらいなのでしょうか?地元で受けた時は子どもの染色体検査に思ったよりも高くかかってびっくりしたんですけど。」

「ああ…。えっとね、お一人1万円ぐらいだね。」

「え?そうなんですか?大学病院の時は子どもは1万5000円ぐらいだったんですけど、地元の時は6万円かかってちょっと支払いの時にびっくりしたんです。病院によってやっぱり違うのでしょうか?大学病院だからでしょうか?」

「そうだね。やっぱり大学病院は検査機関があることとか、こういう検査ってね、言い値になっちゃうんだよね。」

「そうなんですね…。わかりました。」

「あと、グロブリン自体が小林さんの体質に合っていなかったらいけないから、それを調べないといけないんだけど、前回もらった資料がね、手書きのものがあったんだよね。きちんと入力されている検査結果用紙がないと認められないんだけど、」

「え?手書きですか?」

手書きのもの、あったっけ?(;^ω^)
私は持って来ていた資料をもう一度取り出して、先生に見せました。んーっと、どれだ?(;^ω^)

「あ、これがね、青木先生のが手書きなんだよね。だから、これをもう一度検査させてもらいたいんだよね。」

「先生、これはこの検査をしようねっていう説明の時の紙だと思うんですが…。検査結果はこっちではダメでしょうか?」

「ん~、あれ?(;^ω^)」

おそらくスキャナで取り込んだ検査結果の画像をモニタで見ながら、先生がチェックしています。

「ねえ、これ、一つ一つ開かないとダメなのかな?」

いくつかのフォルダに入れているであろう画像ファイルを見ようとして、先生が看護師さんに聞いています。
前回の病院で転送したファイルがたくさんありすぎて、先生はちょっと混乱しているみたいでした。

「あ、大丈夫だね。この検査結果で大丈夫だね。あと、もう少し足りない検査項目があったと思うんだけど。」

「先生、足りない検査項目を前回△△病院で受けたと思ったのですが、まだ足りなかったのでしょうか?」

「んーっと、あ!そうだったね。そうだそうだ、あっちで受けた検査結果をまだ聞いてないんだった!」

…ほんと、先生は(失礼ながら)お茶目な方だな~とほっこりします(*´Д`)
先生の周りにいる看護師さん達は相変わらずクスクス笑っているし、旦那も笑顔になりながら私を見ました。

「えーっと、こっちへファックスしてもらおう。番号、どうだったっけ?」

「番号は同じですよ、先生。」看護師さんが答えます。

先生が△△病院へ電話をかけました。

「あ、あのね、そちらで受けた検査結果をこちらへ送ってもらいたんだけど、えっと、小林…」

私は△△病院の診察券を取り出して、先生の手元へ置きました。

「ああ、ありがとう。えっと、IDが…。」

電話をかけている間に、治験の説明をして下さる予定の薬剤師さんがいらっしゃいました。

「条件があるから、もしモレがあったらいけないと思ってね。これで大丈夫かな?染色体検査はこれから受けるから。」

薬剤師さんが私のカルテに目を通しています。

「はい、大丈夫です。」

「ご主人の診察券は今から作るから、それから採血してもらうんだけど、それで説明してもらってもいいかな?」

「先生、これで今日は先生とのお話は終わりでしょうか?」

「うん、そうなるね。何か聞きたいことがあったら聞いてね。」

「今、私たちは不妊治療として人工授精を受けていますが、染色体検査の結果が出るまで通院していてもいいのでしょうか?」

どの段階から妊娠にむけて動けばいいのだろうか?それが一番の疑問でした。



クリックで応援してもらえたら励みになりますm(__)m
↓↓↓
にほんブログ村 マタニティーブログ 不育症へ
にほんブログ村






野蚕シルクで出来た冷え取り靴下【リンマー】公式サイトはコチラ

● COMMENT ●

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: 夫婦染色体検査について

> 鍵コメさん^-^
はじめまして、コメントありがとうございます*^-^*
そうですね、私たち夫婦も話し合いました。私としては、どちらかに異常があった場合は”どちらか”は聞かなくてもいいんじゃないかと思っていました。これから頑張っていくことに変わりがないならどちらでもいいかなって。
でも、旦那に聞いてみると、「いいじゃん、聞こうよ。」とのことでした。
ちょっと意外ではあったんですが、私としてはどちらでもいいという気持ちだったので、どちらかに異常が見つかった場合、どちらかは、聞くことにしました。そのかわり、異常が見つかったとしても、絶対に離婚はしないという気持ちまで確認しました。
すっごくデリケートなことだし、残念ながら別れてしまう夫婦もいると先生から説明は受けています。
私たち夫婦も、どちらに異常があるかは聞く、離婚しない、と約束はしましたが、それでも自分に異常が見つかった場合、どういう気持ちになるかなという不安はあります。
とても難しい問題ですよね。
お辛い経験をされているのですね、鍵コメさんも一生懸命頑張っていらっしゃるのだと思います。
私も地元では治験をしている病院がないので、新幹線で通いました。
不育症ラボで治験をしている病院を見つけて、不育症相談窓口を探しました。チキンな私なのですごく勇気が入りましたが、なんとかここまで来ました。
私の経験したことしかお話はできないのですが、よければまた情報交換できたらいいですね^-^
こちらこそ、よろしくお願い致します。私もブログで知り合った方にアドバイスを頂いたり、とてもありがたかったです。
鍵コメさんもお体お大事にされて下さいね。お互いに良き未来が訪れますように^-^

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: はじめまして

> 鍵コメさん^-^
はじめまして、こちらこそどうぞよろしくお願い致します。
コメント、ありがとうございます^-^
状況は似ていますね*^-^* 年齢で焦ることもありますが、少しずつでもマイペースでも前に歩いていけたらと思っています。
諦めずに!お互い頑張りましょうね^-^
よかったらまた遊びにいらして下さいね。

Re: 夫婦染色体検査について

> 鍵コメさん^-^
こちらこそ、先日はありがとうございました。
お気持ち、わかります…。私もどうしよう、どうしよう、と不安でいっぱいです。聞くと決めたくせに、私に原因があったらと思うと気持ちはめいってばかりです。
一度でも正常があったなら次も必ず正常があるはず。そう信じるしかないですよね。
私たち不育症は出産するまで頑張るしかないんですもんね。
とてもとても辛い決断や不安が襲ってくることもあると思いますが、お互いに頑張っていけたらいいですね^-^
鍵コメさんもとても積極的に動いていらっしゃるし、ご主人も協力的ですね^-^
これだけ頑張っているんですから、赤ちゃん、帰ってきてくれますよ、きっと。
私のこともご心配して下さってありがとうございます^-^
鍵コメさんも、どうかお体大切にされて下さいね。良き未来が訪れますように、心から祈っています。
こちらこそ、これからもどうぞよろしくお願い致します。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://tyukakusikyu.blog.fc2.com/tb.php/465-86e016d3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

グロブリン治験へ向けての気持ちの変化 «  | BLOG TOP |  » ガンマグロブリン治験を希望します

プロフィール

小林ルカ

Author:小林ルカ
2008年3月に結婚。現在43歳。
4度流産後、中隔子宮とわかり、子宮中隔除去手術を受けました。手術後、人工受精へステップアップするもなかなか妊娠せず、結局自然タイミングで妊娠。しかし5度目の流産となりました。現在、ガンマグロブリン治験にむけ妊活を継続中。不育症治療を記録していきます。
私の妊活について詳しくはこちら

不育症で頑張っている方たちです

最新記事

カテゴリ

自己紹介 (1)
不育症 (16)
初めての妊娠、流産 (3)
2回目の妊娠、流産 (3)
3回目の妊娠、流産 (6)
4回目の妊娠、流産 (6)
青木産婦人科クリニック (3)
大学病院 (10)
家族のこと (4)
生殖医療センター (10)
不育症検査 (6)
子宮中隔除去手術 (16)
手術後の経過 (10)
手術後の検査 (5)
手術後の妊活1周期目 (18)
手術後の妊活2周期目 (41)
手術後の妊活3周期目 (35)
手術後の妊活4周期目 (29)
手術後の妊活5周期目 (25)
手術後の妊活6周期目 (21)
手術後の妊活7周期目 (16)
手術後の妊活8周期目 (11)
手術後の妊活9周期目 (15)
手術後の妊活10周期目 (16)
手術後の妊活11周期目 (10)
手術後の妊活12周期目 (10)
手術後の妊活13周期目 (11)
手術後の妊活14周期目 (10)
手術後の妊活15周期目 (8)
手術後の妊活16周期目 (11)
5回目の妊娠、流産 (13)
5回目の流産後の経過 (8)
流産後の妊活1周期目 (10)
流産後の妊活2周期目 (6)
流産後の妊活3周期目 (5)
流産後の妊活4周期目 (3)
流産後の妊活5周期目 (3)
流産後の妊活6周期目 (4)
流産後の妊活7周期目 (6)
流産後の妊活8周期目 (16)
流産後の妊活9周期目 (5)
体外受精に向けての準備 (13)
初めての採卵 (5)
2回目の採卵 (8)
3回目の採卵 (8)
4回目の採卵 (12)
5回目の採卵 (4)
6回目の採卵 (3)
妊活レシピ (7)
FC2ブログ (2)
皮膚線維腫 (2)

アクセスランキング

不育症学級

PR

anniversary

月別アーカイブ

最新コメント

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。