FC2ブログ
topimage

2018-12

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガンマグロブリン治験を希望します - 2016.01.05 Tue

あけましておめでとうございます^-^
本年もどうぞよろしくお願い致しますm(_ _)m

年末年始というのは、私がしている仕事の業界では忙しい時期です。さすがに大晦日・元旦はゆっくりさせてよ~と思いましたが、なんとか年末までに仕上げて、何とか1月4日までに提出してもらいたい、という仕事が3つも入ってきてしまいまして、今日まで忙しくしていました。

旦那はノートパソコンが欲しい!と購入したので、そのセットアップやらなんやらもしていました。はぁ(´・ω・`)

まだ継続中の仕事もあるんですけどね、とりあえずは一区切りです^-^



さて、昨年のブログが途中で止まっていましたので、その続きです。

結局、私は細かい検査もしたけれども原因不明の不育症ということになりました。そこで、やはり勧められたのがガンマグロブリン治療です。

「先生、私はグロブリンの治験には条件が合わなかったと思うのですが…。」

「うん、年齢は42歳までになったからそこはクリアだよね。あとはね、ご夫婦の染色体検査になるんだ。」

「私たちは受けていません。希望していなかったので。」

「うん。おそらく、今までのお子さんの染色体検査で異常は出ていないから、お二人からも異常は出ないとは思うんだけどね。ただ、グロブリンの治験を受けることになれば、条件でいるんだよね。」

「先生、それをクリアしたら治験は受けられるんでしょうか?」

「あとは、グロブリン自体がダメな体質の人もいるんだよね。それを検査しないといけないと思う。僕もね、こうやって話していて、もし違っていたらいけないから、ちょっと薬剤師さんを呼んでもいいかな?」

「先生、治験だと1/2の確率で、グロブリンか生理食塩水になると聞きました。それは誰にもわからないのでしょうか?」

「うん、わからないんだよね。病院側もわからないことなんだ。本人ももちろん。だから…」

「また流産する可能性はあるってことですよね?」

「そうだね。自費だともちろん受けられるよ。ただ、高いんだよね。100万はします。治験だと無料。」

「先生、グロブリンはどのように投与されるのでしょうか?点滴でしょうか?」

「点滴だよ。5日間投与します。」

「入院は必要でしょうか?」

「うん、入院してもらうことになります。」

「妊娠して、どの段階で投与になるのでしょうか?」

「赤ちゃんの袋が確認できたらすぐに投与することになるんだ。」

「心拍を確認してからじゃないんですね?」

「うん、だから、妊娠反応が出たらすぐに来てもらうことになるよ。治験を受けますって言って、それから薬が届くからね。やっぱり何日かかかるんだ。だから早い段階で来てもらうことになります。」

「そうなんですね…。」

「万が一、あまり考えたくないけど、万が一治験を受けてダメだった場合でも、次は小林さんが希望されれば、もう一度グロブリンは受けられるんだ。今度は確実にグロブリンをね。」

「そうなんですか…。あの、先生は前回、アスピリンとヘパリン治療でもダメだった人しかグロブリンは受けられないっておっしゃってましたけど、私は、グロブリンを受けてもダメだった場合、もう打つ手はないのでしょうか?」

「それは様子をみながらになるね。グロブリンを受けて、もしかしたらヘパリンを併用ということもあるかもしれない。わからないけどね。」

「治験で生理食塩水に運悪く当たった人でも、出産できた人っているのでしょうか?投与されたかは後になってもわからないのでしょうか?」

隣で静かに聞いていた旦那が口を開きました。

「うん、こればっかりはね、思い混みというか、先ほども話したけど、精神的なものが影響していた方には、生理食塩水をグロブリンと思ったのが良かったのか、治療を受けているというのが良かったのか、出産までいかれた方はいます。」

「薬と思い混む、ということですね?」

「そうですね。治験を受けられた方も、やはり治験なので、いずれは結果は発表しないといけないので、3年ぐらい経ってからわかるぐらいになると思います。まだゆっくりのペースなのでわからないんだけどね。」

「先生、私ぐらいの年齢の方はいらっしゃいますか?」

「ああ、いますよ。やはり5回流産の経験がある方っていうのは、どうしても年齢が高くなります。40歳を超える方も多いです。だから今回も条件が42歳になりました。」

「そうなんですね。わかりました。」

「どうされますか?治験をご希望されるなら薬剤師を呼びますが。」

もう、ここまで来たんだ。それに治験を受けられるかもしれない。グロブリンかは1/2だけど。一人じゃ決められない。旦那の顔を見ました。

「ルカ、受けよう。先生、副作用はどうなんでしょうか?」

「頭痛や気持ち悪さはあるかもしれません。人によりますけど。そこは入院してますから大丈夫と思いますよ。あまりひどい症状が出るようでしたら中止ということもあります。」

旦那が手を私の背中に当てました。「受けてみよう。頑張ろう?」小さな声で言ってきました。

うん、ここまで来てやらなかったら後悔する。その為にここに来たんだ。

「先生、治験を希望します。」

私ははっきりと、先生に言いました。



クリックで応援してもらえたら励みになりますm(__)m
↓↓↓
にほんブログ村 マタニティーブログ 不育症へ
にほんブログ村






野蚕シルクで出来た冷え取り靴下【リンマー】公式サイトはコチラ

● COMMENT ●

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re:

> 鍵コメさん^-^
あけましておめでとうございます。お久しぶりです。わあ!そうでしたか!!おめでとうございます*^-^*
すごくすごく希望になります!
原因不明が一番辛いですよね。治験はコンピュータがランダムに食塩水かどうかを決めると説明を受けました。
私も迷いましたが、治験に参加しようと決めました。
これから妊娠できるかどうかもまだわからない段階ではありますが、できる限りのことをやって頑張りたいと思います。
いつもありがとうございます^-^

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: 治験について

> 鍵コメさん^-^
はじめまして、コメントありがとうございます^-^
治験を受けようと決めたものの、まだ不安はあります。
結局生理食塩水だったらどうしようとも思いましたが、夫婦で話し合って決めたことだし、これからの方達へ少しでも道標になればと思いました。
条件はすごくあるんですよね、びっくりしました。
お互いに良き未来が訪れますように。ありがとうございます。よかったらまた遊びにいらして下さいね^-^


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://tyukakusikyu.blog.fc2.com/tb.php/464-01d0f7b2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

治験にむけて~夫婦の染色体検査 «  | BLOG TOP |  » リセット&不育症検査結果

プロフィール

小林ルカ

Author:小林ルカ
2008年3月に結婚。現在43歳。
4度流産後、中隔子宮とわかり、子宮中隔除去手術を受けました。手術後、人工受精へステップアップするもなかなか妊娠せず、結局自然タイミングで妊娠。しかし5度目の流産となりました。現在、ガンマグロブリン治験にむけ妊活を継続中。不育症治療を記録していきます。
私の妊活について詳しくはこちら

不育症で頑張っている方たちです

最新記事

カテゴリ

自己紹介 (1)
不育症 (16)
初めての妊娠、流産 (3)
2回目の妊娠、流産 (3)
3回目の妊娠、流産 (6)
4回目の妊娠、流産 (6)
青木産婦人科クリニック (3)
大学病院 (10)
家族のこと (4)
生殖医療センター (10)
不育症検査 (6)
子宮中隔除去手術 (16)
手術後の経過 (10)
手術後の検査 (5)
手術後の妊活1周期目 (18)
手術後の妊活2周期目 (41)
手術後の妊活3周期目 (35)
手術後の妊活4周期目 (29)
手術後の妊活5周期目 (25)
手術後の妊活6周期目 (21)
手術後の妊活7周期目 (16)
手術後の妊活8周期目 (11)
手術後の妊活9周期目 (15)
手術後の妊活10周期目 (16)
手術後の妊活11周期目 (10)
手術後の妊活12周期目 (10)
手術後の妊活13周期目 (11)
手術後の妊活14周期目 (10)
手術後の妊活15周期目 (8)
手術後の妊活16周期目 (11)
5回目の妊娠、流産 (13)
5回目の流産後の経過 (8)
流産後の妊活1周期目 (10)
流産後の妊活2周期目 (6)
流産後の妊活3周期目 (5)
流産後の妊活4周期目 (3)
流産後の妊活5周期目 (3)
流産後の妊活6周期目 (4)
流産後の妊活7周期目 (6)
流産後の妊活8周期目 (16)
流産後の妊活9周期目 (5)
体外受精に向けての準備 (13)
初めての採卵 (5)
2回目の採卵 (8)
3回目の採卵 (8)
4回目の採卵 (12)
5回目の採卵 (4)
6回目の採卵 (3)
妊活レシピ (7)
FC2ブログ (2)
皮膚線維腫 (2)

アクセスランキング

不育症学級

PR

anniversary

月別アーカイブ

最新コメント

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。