FC2ブログ
topimage

2018-12

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

期待と不安と…セカンドオピニオンの準備 - 2015.12.17 Thu

△△病院はとても大きな病院です。すぐにHPでヒットしました。そこに掲載されているE先生のプロフィールと顔写真を見ましたが、いまいち、切れ味たっぷりの完全理系派なのか、おっとり優しい寄り添う派なのかはわかりませんでした。

今までも大学病院やセンター、総合病院、どこの病院でも顔写真のイメージと会った時の印象が一致したことはありません。

しかし、大好きだった大学病院のT先生みたいな先生だったらいいなー(*´ω`*) という淡い期待は持つことにしました(笑)

△△病院に電話をしてみました。

「まったく初めてで、紹介状もないのですが、不育症のことでE先生の診察を希望しているのですが…。」

「はい、それでしたら朝8:30からの受付になりますので、それまでにお越し下さり、受付をなさって下さい。」

「予約はないのでしょうか?」

「E先生の診察は予約はございません。皆さん、その日の朝に整理券を受け取り、その順番になります。」

「どれぐらいの人かは日によって違いますか?」

「そうですね、E先生は人気がありますので、朝8:30に来て頂いてもお昼を過ぎることはあります。お越し頂いた時間によっては、その日の診察が受けられない場合もございます。」

「そうなんですか…。」

診察が受けられないこともあるんだ…。

「受付でE先生をお願いしますと希望を出すことはできますか?」

「はい、不育症ということでしたら、E先生になると思いますが、念の為に受付でおっしゃって頂けたらなお確実です。」

「わかりました。あの、初めての診察でもそちらで検査をすることはありますか?」

「はい、ありますよ。診察によってはその日に検査を受けて頂きます。」

「どれぐらいのお金が必要か、うかがってもいいですか?」

「そうですね、不育症でしたら、保険が適用されない検査が多いのですが、こちらでめいっぱい検査されたら1万円を超えるぐらいになると思います。」

「そうですか、わかりました。ありがとうございます。」

「お気を付けてお越し下さい。」

また7、8万円ぐらいはかかるかと思っていたので、それなら準備していけるなと思いました。

ここの段階で、旦那に初めて話しました。相談窓口に電話したこと、母親にお願いしたこと、△△病院に問い合わせたこと、そしてE先生の診察を受けてみようと思っていること。

「そっか、ルカ、頑張ったな。でも、お母さん、いいのかな?迷惑かけちゃうけど…。」

「もう後がない状況だしね。迷ったけど、泣きついちゃった。でも、まだ人工授精を受けたことは話してない。」

「一緒に行ったらわかるんじゃない?」

「うん、そのつもり。一緒に病院に行ったら、人工授精何回受けたかとかどういった治療してきたかも全部知られちゃうからね。」

「大丈夫か?ルカ。」

「大丈夫。どういった話になるかわからないし、援助してもらうならちゃんと話さないといけないし。」

「そっか…。俺が一緒に行けない日だから、ごめんな。その日はどうしても休めないんだ。」

「わかってるよ。母親に来てもらうから、大丈夫。」

旦那と話した後で、すぐに新幹線の時間を調べました。平日だし、チケットはすぐに取れそうです。

今まで流産した時の資料も準備を始めました。

今までの妊娠した時のエコー写真を出してきて、胸がいっぱいになりました。どうしても捨てられなかった写真。だけど、見返したら胸がえぐり取られるように辛くなるから、取ってあるだけで見ることのなかった写真達…。

見返したら、やっぱり涙が出てきました。

これまでの基礎体温表、妊娠・流産歴のまとめ、青木産婦人科での検査結果、総合病院での検査結果、中隔子宮の写真、子供の染色体検査の結果、結構な量の資料です。

E先生が私にとって最後の不育症の先生になるのだろうか…。期待と不安と、様々な思いを巡らせながら、準備をしていました。


クリックで応援してもらえたら励みになりますm(__)m
↓↓↓
にほんブログ村 マタニティーブログ 不育症へ
にほんブログ村






野蚕シルクで出来た冷え取り靴下【リンマー】公式サイトはコチラ

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://tyukakusikyu.blog.fc2.com/tb.php/454-b0407cdd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

いよいよセカンドオピニオンへ «  | BLOG TOP |  » 苦渋の選択~母親へ協力をお願い

プロフィール

小林ルカ

Author:小林ルカ
2008年3月に結婚。現在43歳。
4度流産後、中隔子宮とわかり、子宮中隔除去手術を受けました。手術後、人工受精へステップアップするもなかなか妊娠せず、結局自然タイミングで妊娠。しかし5度目の流産となりました。現在、ガンマグロブリン治験にむけ妊活を継続中。不育症治療を記録していきます。
私の妊活について詳しくはこちら

不育症で頑張っている方たちです

最新記事

カテゴリ

自己紹介 (1)
不育症 (16)
初めての妊娠、流産 (3)
2回目の妊娠、流産 (3)
3回目の妊娠、流産 (6)
4回目の妊娠、流産 (6)
青木産婦人科クリニック (3)
大学病院 (10)
家族のこと (4)
生殖医療センター (10)
不育症検査 (6)
子宮中隔除去手術 (16)
手術後の経過 (10)
手術後の検査 (5)
手術後の妊活1周期目 (18)
手術後の妊活2周期目 (41)
手術後の妊活3周期目 (35)
手術後の妊活4周期目 (29)
手術後の妊活5周期目 (25)
手術後の妊活6周期目 (21)
手術後の妊活7周期目 (16)
手術後の妊活8周期目 (11)
手術後の妊活9周期目 (15)
手術後の妊活10周期目 (16)
手術後の妊活11周期目 (10)
手術後の妊活12周期目 (10)
手術後の妊活13周期目 (11)
手術後の妊活14周期目 (10)
手術後の妊活15周期目 (8)
手術後の妊活16周期目 (11)
5回目の妊娠、流産 (13)
5回目の流産後の経過 (8)
流産後の妊活1周期目 (10)
流産後の妊活2周期目 (6)
流産後の妊活3周期目 (5)
流産後の妊活4周期目 (3)
流産後の妊活5周期目 (3)
流産後の妊活6周期目 (4)
流産後の妊活7周期目 (6)
流産後の妊活8周期目 (16)
流産後の妊活9周期目 (5)
体外受精に向けての準備 (13)
初めての採卵 (5)
2回目の採卵 (8)
3回目の採卵 (8)
4回目の採卵 (12)
5回目の採卵 (4)
6回目の採卵 (3)
妊活レシピ (7)
FC2ブログ (2)
皮膚線維腫 (2)

アクセスランキング

不育症学級

PR

anniversary

月別アーカイブ

最新コメント

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。