FC2ブログ
topimage

2018-12

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

後悔しないために~不育症相談窓口へ電話 - 2015.12.15 Tue

不育症相談窓口へはすぐに電話が繋がりました。とても優しい声の女性でした。

「あの、こちらで不育症について相談にのって頂けるとHPで拝見したのですが。」

「はい。不育症のご相談でしょうか?失礼でなければお名前をお聞きしてもよろしいでしょうか?」

「小林と言います。」

「小林さんですね。フルネームでうかがってもよろしいでしょうか?」

「小林ルカと言います。」

「小林ルカさんですね。不育症ということですが、お辛い経験をされてきたかもしれませんが、今までのことをうかがっても大丈夫ですか?」

「はい。私は2008年に33歳で結婚しました。それから…」

最初の妊娠、流産、転勤で行った先での2回の流産、青木先生の診断、再びの転勤、そして手術。全てを話しました。ずいぶんと時間がかかりましたが、その女性は全部聞いて下さり、「とても辛い経験をされたのですね。」と優しい言葉をかけて下さいました。

「今、気になっているのが、不育症ラボで見かけたガンマグロブリン治験についてなんですが、今かかっている病院では、治験を受けられる病院に問い合わせて下さったのですが、私は条件を満たしていないから受けられないと言われて…。」

「治験ですね。はい、いくつか条件がありますよね。」

「年齢と、あと、私たち夫婦は染色体検査をしていないので、それが引っかかっているようなんです。ただ、私たちの素人考えですけど、子供の染色体は連続して異常が出ていないので、私たち夫婦は異常がないのでは?と思っています。それに、異常が見つかっても治療のしようがないのなら、わざわざしなくてもと思っています。」

「夫婦の染色体検査をされないカップルはけっこう、いらっしゃいますよ。お気持ちはわかります。」

「そうなんですか…。グロブリン治験は1/2で生理食塩水とグロブリンになると書いてありましたけど、それなら高額とは聞いていますが、治験ではなくて自費でも受けられるのか、大体どれぐらいの費用になるのか、これまで私のように何度も流産をされてきた方がグロブリンを受けて実際に出産までいけたのか、ということをうかがいたいのですが…。」

「それがですね…。非常に言い辛いのですが、」

「…はい…?」

「治験、ということで、どれぐらいの方が治療を受けて出産までいったというお話は、できないことになっているんです。」

あああああああ、そういうことか…。

「まだ研究途中ということで、厚生労働省が動いての治験のお話は、できないんですよ。」

なんだかがっくりきました。そりゃ、そうだよな。治験だもんね…。

「ただ…、」

ただ…?????

「ちょっとお待ち下さいね。」

ただ、なんだろう???こっそり何かを教えて下さるということ?しばらくの間、電話は保留になりました。

「すみません、大変お待たせしました。グロブリンの治療についてはたしかに自費だと高額になります。どういった治療になるのか、治験も含めての詳しい内容について、詳しい医師がいます。小林さんは○○にお住まいですよね?」

「はい。」

「その医師は●●大学に通常は勤務しているのですが、週に一度、そちらからでしたら大学よりも多少近い場所の病院に外来に出ています。公にはできないのですが、そちらの外来にまず行かれてお話を聞いてみるのはいかがでしょうか?」

「たしかに大学に行くよりかは近いです。新幹線にはなりますが。」

「△△病院というところです。検索をかけたらすぐに出ると思います。そこは予約無しで行けます。行かれてみますか?」

「あの、今日、ここに電話していることも今かかっている病院には何も言ってないんです。紹介状が無くても大丈夫なんでしょうか?」

「大きい病院ですが、紹介状は無くても大丈夫です。大学だとどうしても紹介状がないと行けないのですが、こちらなら大丈夫です。E医師も来れるならぜひ、と言っています。」

さっきの間に先生に確認を取って下さっていたんだ…。今までHPで不育症を調べている時に何回かお見かけした名前の先生…。

「はい、ぜひ行ってみたいです。ただ新幹線でしか行けないので、あまり早い時間には行けないかもしれないのですが大丈夫でしょうか?」

「初診でもありますし、何時までに来院して下さいというのはあるかもしれないですね。詳しいことは、申し訳ないですが、直接病院にお電話してみて下さいますか?」

「わかりました。すぐ調べて電話してみます。」

「申し訳ないですが、くれぐれも、こちらでこのような紹介があったことはお話されませんように。」

「わかりました。」

特定の医師や病院を斡旋していることは話せないんだろうな~と思いました。

病院や医師で治療方針が全く違うこともあったり、研究途中ということで、様々な治療に対して有効だと思われていたり批判があったり、あまり公にできない治療があったりと、不育症というのは、本当にまだまだ人間にとっては未知の領域ということなんでしょうか。

今、かかっている病院のB先生は良い先生だと思います。たしかに人気もあります。でも、私が「妊娠を継続させて出産したい」と強く思っている気持ちの中には、「このままでいいの?後悔しないの?時間はもうないんだよ?本当にいいの?」と激しく問いかけてくる自分がいます。

E先生の診察を受けてダメならもう心に区切りをつけよう。だけど、このまま今と同じように病院にモヤモヤしたまま治療に通っていたのでは、絶対に後悔する。

後悔だけはしたくない!

私は、一番頼りたくなかったけど、詳しい話もしたくなかったけど、こうするしかないと心に決め、母親に電話をしました。



クリックで応援してもらえたら励みになりますm(__)m
↓↓↓
にほんブログ村 マタニティーブログ 不育症へ
にほんブログ村






野蚕シルクで出来た冷え取り靴下【リンマー】公式サイトはコチラ

● COMMENT ●

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: 途中なのにすみません!

> 鍵コメさん^-^
また遊びに来て頂いたんですね。嬉しいですよ、ありがとうございます^-^
私もグロブリンが気になってしょうがないのですが、それは今の病院でさんざん原因不明と言われてきたことが大きいと思います。
ただ、これは素人考えなので、もちろんもっと細かく検査をしてみて、やっぱりこの治療が効くのでは?と言われたら、グロブリンにこだわらずに治療を受けるようになると思います。
とにかく、後悔したくないんですよね…。
ああ!動きがありましたね!原因不明が一番堪えるので、これでいけるんじゃないか?という進展は希望に繋がりますよね。
私も親に甘えるのはとっても心苦しいことでしたが、後になってやっぱりああしておけばよかった!と思うことが一番イヤだったので、これも治療の一つ、と割り切ることにしました。
年齢、気になりますよね。私も最後のひと踏ん張りです。お互いに頑張りましょう^-^
よかったら、またどうなったか教えて頂けたら嬉しいです。お体、大切になさって下さいね^-^

Re: 治験について

> 鍵コメさん^-^
はじめまして、コメントありがとうございます。
とってもとってもお辛い経験をされているのですね。コメント頂けること、本当に嬉しいです。ありがとうございます。
グロブリンは、やはり金銭面ですね。
●費用はいくらぐらいかかるのか?
●入院が必要なのか?
●妊娠してからの投与になるのか?
●副作用は?
●どれぐらいの方が出産までいったのか?
が気になっていますが、なかなかインターネットでは調べてもあまり情報が無く、それなら直接聞いてみようと思いました^-^
もちろん、グロブリンだけにこだわっているわけではありません。
原因不明の方が受けているというのに反応しています。やはり原因不明が一番、堪えますよね…。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://tyukakusikyu.blog.fc2.com/tb.php/452-87fb6e1f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

苦渋の選択~母親へ協力をお願い «  | BLOG TOP |  » リセットしました~歯科に電話しましたが…

プロフィール

小林ルカ

Author:小林ルカ
2008年3月に結婚。現在43歳。
4度流産後、中隔子宮とわかり、子宮中隔除去手術を受けました。手術後、人工受精へステップアップするもなかなか妊娠せず、結局自然タイミングで妊娠。しかし5度目の流産となりました。現在、ガンマグロブリン治験にむけ妊活を継続中。不育症治療を記録していきます。
私の妊活について詳しくはこちら

不育症で頑張っている方たちです

最新記事

カテゴリ

自己紹介 (1)
不育症 (16)
初めての妊娠、流産 (3)
2回目の妊娠、流産 (3)
3回目の妊娠、流産 (6)
4回目の妊娠、流産 (6)
青木産婦人科クリニック (3)
大学病院 (10)
家族のこと (4)
生殖医療センター (10)
不育症検査 (6)
子宮中隔除去手術 (16)
手術後の経過 (10)
手術後の検査 (5)
手術後の妊活1周期目 (18)
手術後の妊活2周期目 (41)
手術後の妊活3周期目 (35)
手術後の妊活4周期目 (29)
手術後の妊活5周期目 (25)
手術後の妊活6周期目 (21)
手術後の妊活7周期目 (16)
手術後の妊活8周期目 (11)
手術後の妊活9周期目 (15)
手術後の妊活10周期目 (16)
手術後の妊活11周期目 (10)
手術後の妊活12周期目 (10)
手術後の妊活13周期目 (11)
手術後の妊活14周期目 (10)
手術後の妊活15周期目 (8)
手術後の妊活16周期目 (11)
5回目の妊娠、流産 (13)
5回目の流産後の経過 (8)
流産後の妊活1周期目 (10)
流産後の妊活2周期目 (6)
流産後の妊活3周期目 (5)
流産後の妊活4周期目 (3)
流産後の妊活5周期目 (3)
流産後の妊活6周期目 (4)
流産後の妊活7周期目 (6)
流産後の妊活8周期目 (16)
流産後の妊活9周期目 (5)
体外受精に向けての準備 (13)
初めての採卵 (5)
2回目の採卵 (8)
3回目の採卵 (8)
4回目の採卵 (12)
5回目の採卵 (4)
6回目の採卵 (3)
妊活レシピ (7)
FC2ブログ (2)
皮膚線維腫 (2)

アクセスランキング

不育症学級

PR

anniversary

月別アーカイブ

最新コメント

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。