FC2ブログ
topimage

2018-12

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

完・親知らずの抜歯は…? - 2015.11.11 Wed

そしてそしてそれから、地元の歯医者に電話をして病院で言われたことを説明し、紹介状が欲しいとお願いしました。すると紹介状を書くのに3日ほどかかるから、4日後の午前中に取りに来てもらいたいとのこと。個人病院では仕方ないな…と思いながらも、それでお願いをしました。

親知らずのことで何日使っているんだろう…と思いながらも4日後の午前中に紹介状をもらいに行き、次の日、私のかかっている病院の歯科・口腔外科に紹介状を持って行ってきました。

1階の初診受付で婦人科で通院していて診察券はあるが歯科・口腔外科は初めてで紹介状を持っていると話し、歯科の受付に行きました。

いつも利用していたエスカレーターの向こう側にあった歯科。ああ、ここだったのかと妙に感心しました(;^ω^) 総合病院で何科が何処にあるのかって全て把握していないので、変な新鮮味を感じました。

何枚もある問診票に今までの手術や麻酔についての質問もあったので、正直に院内の婦人科にかかっていて不妊治療を受けていること、5回流産をして4回手術を受け、筋腫摘出手術を受けたことなどを書きました。他の科にかかる時もこういうことを書かなくてはいけないから、治療を受けている時って自分の資料が必要ですよね…。

名前を呼ばれて(婦人科では番号だからちょっと違和感(;^ω^))診察室に入ると、とってもいい感じの男の先生。優しそうだなー。

「小林さん、まずはレントゲンを撮らせてもらいたいんだよね。ちゃんと身体を守るエプロンをつけてもらうから。」

再びおもたーいエプロンをつけてレントゲンです。重たいエプロンをつけて口の中のシートを指で押さえじっとしているのは結構大変(;^ω^)

「小林さんは今、妊娠の可能性があるんだね。」

「可能性というか、今はまだわからない時期で、かかっている先生から妊娠の可能性があると伝えて下さいと言われました。もう少しで結果がわかる時期です。」

「そうなんだね。これを見てもらったらわかると思うけど、小林さんは親知らずが真横に生えているんだよね。」

「はい。」

「虫歯ではないんだけど、この歯の横、つまり下になっているところがどうやら炎症を起こしているみたいなんだよね。」

「はい。」

「これを治すには抜歯しかないんだけど、妊娠初期っていうのは一番お薬も影響がある時なんだ。だから今日は抗生物質も出しません。」

やっぱりな~(;^ω^)

「妊娠6カ月から9カ月あたりの安定期に入ってから無理やり抜く人もいるけどね。でも、できたら出産後がいいよ。」

「先生、私、親知らずが腫れるのはおそらく初めてなんですが、妊娠したら腫れやすくなるんでしょうか?」

「そうだね。腫れやすくなっちゃうみたいだね。小林さんも今はせっかく頑張っているんだから、もし抜くとしても出産の後がいいと思うよ。せっかく頑張っているんだから。」

…せっかく頑張っているんだから。

2回も言われた言葉が、とてもじーんときました。医師に言われるのって初めてかもしれない…。

「もし、残念なことに妊娠していなかったら、その時に抜きましょう。今日はイソジンを出しておきますから、うがいをして下さいね。」

「腫れて痛みがある時だけでいいのでしょうか?普段からした方がいいのでしょうか?」

「腫れている時だけでいいよ。コップに半分ぐらいのお水を入れてイソジンを溶かしてね。」

「わかりました。ありがとうございました。」

結局、この日も抜歯にはならず、消毒だけで終わりました。わざわざ歯のことでこんな遠い総合病院に来るようになるとは思いも寄らず、時間もかかってしまいましたが、この歯科の先生がとっても良い先生だったし納得もできたので、もし次に生理になったら速攻、ここで抜歯してもらおうと思いました。

今はやっと腫れも痛みもひいてきましたが、ほんと、やれやれの日々でした…(´・ω・`)



クリックで応援してもらえたら励みになりますm(__)m
↓↓↓
にほんブログ村 マタニティーブログ 不育症へ
にほんブログ村






野蚕シルクで出来た冷え取り靴下【リンマー】公式サイトはコチラ

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://tyukakusikyu.blog.fc2.com/tb.php/450-cef54e9f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

複雑な誕生月 «  | BLOG TOP |  » 続・親知らずが腫れて…

プロフィール

小林ルカ

Author:小林ルカ
2008年3月に結婚。現在43歳。
4度流産後、中隔子宮とわかり、子宮中隔除去手術を受けました。手術後、人工受精へステップアップするもなかなか妊娠せず、結局自然タイミングで妊娠。しかし5度目の流産となりました。現在、ガンマグロブリン治験にむけ妊活を継続中。不育症治療を記録していきます。
私の妊活について詳しくはこちら

不育症で頑張っている方たちです

最新記事

カテゴリ

自己紹介 (1)
不育症 (16)
初めての妊娠、流産 (3)
2回目の妊娠、流産 (3)
3回目の妊娠、流産 (6)
4回目の妊娠、流産 (6)
青木産婦人科クリニック (3)
大学病院 (10)
家族のこと (4)
生殖医療センター (10)
不育症検査 (6)
子宮中隔除去手術 (16)
手術後の経過 (10)
手術後の検査 (5)
手術後の妊活1周期目 (18)
手術後の妊活2周期目 (41)
手術後の妊活3周期目 (35)
手術後の妊活4周期目 (29)
手術後の妊活5周期目 (25)
手術後の妊活6周期目 (21)
手術後の妊活7周期目 (16)
手術後の妊活8周期目 (11)
手術後の妊活9周期目 (15)
手術後の妊活10周期目 (16)
手術後の妊活11周期目 (10)
手術後の妊活12周期目 (10)
手術後の妊活13周期目 (11)
手術後の妊活14周期目 (10)
手術後の妊活15周期目 (8)
手術後の妊活16周期目 (11)
5回目の妊娠、流産 (13)
5回目の流産後の経過 (8)
流産後の妊活1周期目 (10)
流産後の妊活2周期目 (6)
流産後の妊活3周期目 (5)
流産後の妊活4周期目 (3)
流産後の妊活5周期目 (3)
流産後の妊活6周期目 (4)
流産後の妊活7周期目 (6)
流産後の妊活8周期目 (16)
流産後の妊活9周期目 (5)
体外受精に向けての準備 (13)
初めての採卵 (5)
2回目の採卵 (8)
3回目の採卵 (8)
4回目の採卵 (12)
5回目の採卵 (4)
6回目の採卵 (3)
妊活レシピ (7)
FC2ブログ (2)
皮膚線維腫 (2)

アクセスランキング

不育症学級

PR

anniversary

月別アーカイブ

最新コメント

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。